1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2010年06月01日

かみゆうべつチューリップ公園 - 紋別郡湧別町上湧別 - 【 日帰り道東ツアー No.3/6 】

前回は、オホーツク流氷科学センターにて−20℃の世界を体験。
そして次に向かったのは、「 オホーツクタワー 」 !
…なんですが、花の開花時期の関係上、先に上湧別町をご紹介。。。

芝桜と開花時期がほぼ同じな為、この時期人気の観光スポットとなっているのが、、、
湧別町にあります、「 かみゆうべつチューリップ公園 」
滝上を観光したら上湧別、またその逆もありと、まさに定番のコース!
場所もそんなに遠くもなく、観光する方にとってはありがたい限り…。

今回はわたくしも定番コースに沿って見てきました!
普段だと、定番という言葉の響きが何だか嫌…。オモシロクナイ…。
代わりに、隠れ家的なスポット探しに精を出すひねくれ者…。
それでも一度は見ておきたい! たまにはあります、そんなスポット。

しか〜し!途中の寄り道の時間があまりにも長過ぎた…。
滝上公園を10時位に出たのに、チューリップまでたどり着いたのが3時過ぎって…。
ゆっくり走っても、多少道が混んでても、そんなにかかる距離じゃないのにね〜…。
まぁ、楽しかったからいいか!笑   その辺の詳細は後日…。

チューリップは赤が好きなんです! ど〜の〜は〜な〜み〜て〜も
  ちょうど見ごろ! 
地元子供の血と涙の結晶 出現!マスコットキャラ、チューピット!

そんなこんなで無事に到〜着。
観光バスもた〜くさんきてまして、園内はごった返しでした!
それもそのはず、チューリップはまさに見ごろ!!!
咲〜い〜た♪ 咲〜い〜た♪ チューリップ〜の〜は〜な〜が♬ !
嫌〜ぁ、来たかいがあるってもんだ!!

入園料 「 500円 」 を払って、いざ鎌倉!!!
園内ではマスコットキャラの 「 チューピット 」 がお出迎え。
子供たちの対応で泡食ってました。 …いや、親への対応か、写真撮影オツカレサマ。
地元子供たちが制作した貼り絵は、チューリップの花びらを使って作ったとの事。
なかなか可愛い絵ですね! 子供たち、アナドレヌ…。

それにしても綺麗だな〜と思ってましたが、今年はどうやら当たり年!
とっても寒かった春のせいで(いや、おかげか?)開花時期がずれ込んだとの事。
早咲きと遅咲きののチューリップの開花時期が、同時にやってきた見たいでした!
ただその分肌寒かったのは言うまでもなし。 車に着くまでずっとプルプル震えてました…。

これがオランダ式の風車だ! 風車の裏から 
見上げてごらん… ハートの形に咲いているチューリップ 
 
園内にある風車は、ご存知オランダ式風車!
まぁ風車自体は至る所にありますけど、ほとんどが発電用のヒョロ〜っとした奴。。。
やっぱり風車といえはこうでなくっちゃ! チューリップにも合うしね!
2階部分が展望台になっていて、園内を見渡す事ができました。
そしたらチューリップがハート型に植えられている場所を発見!
その中央でカップルの方々が、順番に写真撮影をしていました!
いい記念になればいいですな〜。

他に売店が複数あったり、園内を周遊する電気バスが走っていたり…
期間限定だと思いますがヘリコプターから園内を見渡せたりしてたみたいです!
個人的には乗りたかったんですよね〜、ヘリコプター。
ほら!バカと煙は…って奴!笑  でも、若干お高く 「 4,000円 」 と予算オーバー…。
この日の夜は枕を濡らしました、とさ。。。

最後に出店コーナーで食事をして、帰路に着きました!
食べたのは海鮮焼きだったっけな〜、タコ・イカ・つぶ・ホタテを焼いたもの。
なかなかのボリュームで 「 500円 」しかかからなかったので、リーズナブルでオススメです!
そしてまた色々寄り道する事になるのですが、それは次回…。


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


【 かみゆうべつチューリップ公園 】
北海道紋別町上湧別屯田市街地318
TEL : (01586)2-5866
チューリップフェア期間 : 5/1〜6/6(2010年度)
開園時間 : AM8:00〜PM6:00
休園日 : フェア期間中無休
入園料 : 大人(高校生以上)500円 子供(小学生・中学生)250円 幼児無料


1/6 【 滝上公園 】 
2/6 【 オホーツク流氷科学センター 】
4/6 【 オホーツクタワー 】
5/6 【 オホーツクとっかりセンター 】
6/6 【 太陽の丘えんがる公園 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク