1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2010年06月15日

百合が原公園 - 札幌市北区 - 【 札幌市内サイクリングの旅 No.4 - 2 】 〜 食虫植物展 〜


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

     人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


前回、百合が原公園記を綴ったが、他にも目的があった。

百合が原公園内で行われていた、「 食虫植物展 」。

見た事がなかった為、無駄に興味を示し、いてもたってもいられなくなった。

ちなみにその日は、開催期間のラストの日という事もあって、思い切って行ってみた。

   → 前回の百合が原公園記はこちら。



ハエトリグサ 

まずは、「 ハエトリグサ 」 。

葉の中心に虫が2回触れた時点で、葉がパクッと閉じます。 その速さは、「 0,5秒 」 。

動けば動くほど締めつけられ、そして潰される。

消化液が出始めるのが1日後、4日間かけて分解し、1週間かけて吸収する。

じわじわとなぶり殺しですね…。 どうせならひと思いに…。



モウセンゴケ 
ムシトリスミレ 

上の写真が、「 モウセンゴケ 」 。 下の写真が、 「 ムシトリスミレ 」 。

どちらも葉がベタベタしており、くっ付いた虫が逃げれない様になっているそうです。

その後、消化液で虫を溶かし吸収するのは、ハエトリグサとおんなじです。

ちなみにこの2つは、日本にも生息しているらしいですよ。



ウツボカズラ 

これは、「 ウツボカズラ 」 。

蓋の裏っ側から出る甘い蜜を舐める為集まった虫を、消化液の溜まった内側に落とし吸収する。

内側は、逃げられない様に弁がついている様です。



そして、これがその内側の写真。

ウツボカズラ IN 

消化液は溜まってなかったみたいですが、中まで見れると思ってなかったので、一人で浮かれてました。



そして、これもウツボカズラ。

ウツボカヅラ 

前の写真のウツボカズラは、親指位の大きさでした。

が、こちらはもっと大きくて見ごたえ抜群。

どれくらいかと言うと…。

でっかいウツボカズラ 
これ位です。

どんな虫を食べたらこんなになるんでしょ?

ちなみに、2010年は、

6月27日まで「 ゼラニウム展 」 、7月からは「 ユリ展 」 が開かれる様ですので、HPのチェックも行ってみてはどうでしょう。



【 百合が原公園 】
札幌市北区百合が原公園210番地




過去の日記一覧へ
posted by tomo. at 12:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北海道のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: No title
SECRET: 0
PASS: 12949e83a49a0989aa46ab7e249ca34d
植物にも消化液ってあるんですね。
というか、すごいですね…!
Posted by のりっぺ1号 at 2010年06月15日 14:13
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク