1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2010年08月08日

札幌市豊平川さけ科学館 - 札幌市南区 - 【 札幌市内サイクリングの旅 No.10 】


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

     人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


サイクリングする際、札幌市内から南区方面へ進んだ時に必ず目にする物がある。

真駒内公園を通って定山渓方面に抜ける事が多いのですが、その橋の両側にある像だ。


飛翔 花束


左のタイトルが 「 飛翔 」 。 右のが 「 花束 」 。

これを見て毎回思う…。 何故作った?

あんなのが空を飛んでる所をイメージしてみたり、自分が花束になっちゃう様な奴に花束貰っちゃう事を想像してみたり…。

作者の方は、もっとカッコいいものを作る事ができなかったのか!と、一人で突っ込んでみたり…。

この像を見てそんな事を考えてる想像力豊かな自分ですが、最後には毎回この言葉で締めくくるのでした。 変態……。


さけ科学館  

さて、今回はその真駒内公園内にあります 「 札幌市豊平川さけ科学館 」 へ、ふらっと行ってきました!

豊平川をさかのぼった所にありますので、豊平川沿いのサイクリングロードをひたすら上流へ。

真駒内公園に差し掛かった所でサイクリングロードを降りると、すぐ近くに見えてきます。


                                             館内


1984年に開館したこの施設。
 
戦後の人口急増の動きにより豊平川の水質が悪化…。 サケが回帰してこなくなったそうです。

その後水質が改善した事で、1979年に初の稚魚の放流。 そして1981年以降、親サケとなり豊平川に帰ってきました。

市民からは、今後もサケのふ化・放流を続ける施設、それについて学習できる施設を望む声が現れました。

そこで作られたのが、こちらの施設だそうです。

館内ではパネル展示や、映像プログラム、図書コーナー等があり、豊平川のサケについての学習ができます。


モクズガニ サケ
ウチダさん か〜め〜  
                                                 イトウさん


もちろんパネル展示だけで終わるはずもなく、動体展示もあります。

豊平川にいる魚や、川の周りにいる動物等を中心に展示されています。

写真は 「 モクズガニ 」 「 サケ(2才位) 」 「 ウチダザリガニ 」 「 ミシシッピーアカミミガメ 」 。 最後に 「 イトウ 」 。

その他にも、両生類や爬虫類、色々な魚がいました!

入館料も無料で経済的! 財布にやさしい一時でした!!



【 札幌市豊平川さけ科学館 】
札幌市南区真駒内公園2-1
TEL : (011)582-7555  /  FAX : (011)582-1998
開館時間 : AM9:15〜PM4:45
休館日 : 毎週月曜日・12月29日〜1月3日
入館料 : 無料



過去の日記一覧へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク