1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2010年08月10日

第44回 おたる潮まつり 体験記 - 小樽市港町 - 【 7/24 潮ねりこみ編 】


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

     人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


金融資料館、ガラス市と寄り道をし、ここでやっとお祭りを見に行く事に…。

この日は、潮まつりのメインイベントの一つ 「 潮ねりこみ 」 がおこなわれる日。

故 三波春夫さんが歌う潮まつりのメインテーマ、「 潮音頭 」 に合わせて市内を踊り歩くイベントです。

よさこいソーランと比べ動きが激しい訳ではないので、高齢の方もたくさん参加しています。


ねりこみ 北ガスチーム 花銀通りでの錬りこみの様子
ヒトツナ〜エ〜 どんどこざぶんだどんざぶん!


お祭りの1カ月位前から急に耳から潮音頭が離れなくなり、それを払拭しようと思ったのが帰郷のきっかけ。

生粋の小樽っ子なんだな〜と、改めて感じました…。

ねりこみのコースは、花園町の商店街 「 花銀通 」 から 「 寿司屋通 」 に向け下り、 「 サンモール一番街 」 というアーケードの中へ。

そこから、JR小樽駅からまっすぐ海に向かう通り 「 中央通 」 まで直進し、メインステージのある小樽港に向け進みます。


久々に見たけど、やっぱり潮音頭は浴衣にうちわのおじさん達が一番しっくりくる!!笑

若い参加者の方もいましたが、やはりおじさん達の方が浴衣を着こなせているんですよね〜。

よさこいソーランの影響か鳴子を持ってる所もありましたが、潮音頭にはうちわか手拍子が一番合います。

飛び入りも可能との事だったので、飛び入り用の列を見つけたら行こうかと思いましたが、あまりの暑さで止めました。

某北○スのチームで、会社のマスコットのきぐるみを着てる方がいましたが、暑さで倒れたのを見てましたので…。

その後、引きずられながら視界から消えて行きましたが、きぐるみの中は一体何度位あったのかが気になります…。


三波春夫の歌声が響く小樽 天狗山よりお天狗様降臨!
メインステージにて、どんどこざぶん!

中央バスのチームでは天狗が出動してたり…。

メイン会場に向かう中央通りでは、審査員による採点が行われていた為、踊る方も真剣な感じでした。

でも、やっぱり一番盛り上がるのはメインステージですね!!

知り合い目当てのおばちゃん達が、ステージ前に群がってました!笑

踊りも大変楽しかったけど、街中に潮音頭が流れている状況が凄く好きだと改めて感じた瞬間でした!


来年もまた観戦しに行きたいと思います!! 流石俺地元民!!! 



【 おたる潮まつり 】
期間 : 2010年7月23日〜7月25日
場所 : 小樽港第3埠頭 他,市内中心部
住所 : 小樽市港町小樽港第3埠頭
問い合わせ : (0134)32-4111 (小樽潮まつり実行委員会事務局)
※詳細はHP要確認

おたる潮まつり 

【 おたる潮まつり 公式HPはこちら 】



過去の日記一覧へ

posted by tomo. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク