1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2010年09月14日

平和の滝 - 札幌市西区 - 【 北海道の滝 No.4 】

「美味い半身揚げがある!」 という友人の言葉…。
急遽家を出て向かったのが、札幌市西区平和。
山へ向かって車を走らせると、ひと際目だった黄色い建物が見えてきます!

S&S畜産 半身揚げ
つるしてみた 

それがこちらの、「S&S畜産株式会社」 さん!
店の看板を見てみると、若鳥半身揚げが1つたったの500円! ヤスイ!
小樽の若鳥の有名店「なると」さんでも900円位するので、破格です!

早速お店に入って半身揚げを注文。 そしたら1分もかからずでてきた。
しばらく待たされると思ってたので、凄い肩すかしをくらった気分…。
だって既に揚げ終わっていたやつでしょ? 冷めてんじゃないの? って普通思うでしょ!
けど渡されるとほんのりあったかい…、揚げ終わってそんなに経ってない感じ。
それもそのはず、わたくしの滞在時間5分位の間に3〜4組のお客さんがやってくる。
時間帯もあるだろうけど繁盛してる。 揚げておかなきゃ間に合わないんだろうな、きっと。

昭和43年に創業したこちらのお店、伊達の契約農家から仕入れているそうです!
お持ち帰り専門で店内では食べれません。 なので今回は車の中でいただきます!
温かいうちに食べたいですしね〜。 ではでは、イタダキマス!!!
…、味はあっさりとした塩味で皮はパリパリ! なるとの若鳥と遜色ない美味しさ!
決定的に違うのがコストパフォーマンス! 500円であれば断然こっちの方がお得!
行きにくい場所にあるけど、近くに行かれた際は酒のつまみにおひとついかが!?
【 S&S畜産株式会社 】
北海道札幌市西区平和1条6‐1‐8
TEL : (011)664-6655
営業時間 : AM10:00~PM7:00
定休日 : 不定休
 
ここから程近い場所にあるのが平和の滝。 若鳥片手についでに寄ってみました!

碑 階段
きけん! 倒木

現地駐車場の横には「朝鮮人殉難者之慰霊塔」と書かれた石碑がありました。
どうやら戦時中、強制連行により犠牲になった朝鮮の人々を祀ったものの様…。
何故こんな所に立ってるのかな〜と、少し気になる所…。
でも深く考えてもどうしようもないので、気を取り直して滝壺へ!

同じく駐車場横にある階段を降りるとすぐに滝が見えます!
階段の途中には「きけん」と書かれた看板が…。
すぐ下の川を見てみると、倒木が横たわってました…、確かにキケンな様ですな〜。

   これが滝壺

そしてこちらが 「平和の滝」!
落差は10m位でしょうか? 思ってたよりは見ごたえがある滝でしたよ!
も少し高さがあった方が見て楽しいけど、春先の水量が多い時なら十分な迫力だろうな〜。

階段を下りてからすこし肌寒いと思う位、周りの空気が一気に冷たくなる…。
マイナスイオンたっぷりなんだろうな〜と、勝手に思ってました!
他に見る物もないし十分涼しんだ所で戻る事に。。。
ちなみに滝壺まではあんまり距離がないので、行こうと思えば行けます!
横の岩を使えば水に入らなくても行けますが、足元が滑りますので気をつけて下さい。

   問題の…

最後にこちらも同じく駐車横にあった、トイレの写真…。
「悪質な行為により壊されたため、しばらくの間使用を禁止します。」 との事。
フルボッコですね〜、ここまで破壊するなんて一体何があったのか? 
周囲には汚水の臭いが漂ってました…、オエッ…。
 
そういやここの滝って、超有名な心霊スポットとしても知られています!
滝壺へ投身自殺をした人がいるだとか、首つり自殺をした高校生がいただとか…。
そしてこちらのトイレでは焼身自殺があったとか…。
朝鮮の方を祀った石碑も、何か関係があるのかと思ってしまわずにはいられません。

実際にこちらの滝は、以前は右股の滝と呼ばれ日蓮宗の修行場となっていました。
わたくしも以前学生の頃にこちらに来た際に、一度見た事があります…。 
滝壺からずぶ濡れで出てくる白装束をきたおばあちゃん…。 ヒエ〜。
深夜ドライブをしてて早朝に滝についた際に見たけど、気味悪かった記憶しかない…。
けど今まで怪奇現象的なものに出くわした事はないし、回りからも聞いた試しもない…。
…ので、話に尾ひれがついたのかな?程度に思っておく事にします。

それにしても若鳥の半身って多すぎる…。
全部食べましたが、晩ごはんを食べる事も出来ないほど腹が膨れてしまいました。
あげく胃がもたれて味覚が完全破壊…、まぁわたくしが小食過ぎるだけですけど…。


【 平和の滝 】
札幌市西区平和 
 


滝1 【 札幌市厚別区 アシリベツの滝 】
滝2 【 札幌市厚別区 不老の滝 】
滝3 【 札幌市厚別区 鱒見の滝 】
滝4 【 札幌市西区 平和の滝 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
posted by tomo. at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の滝・河川・湖沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク