1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2010年09月30日

羊蹄山の湧き水 - 虻田郡真狩村 - 【 5時間のみの時間限定ドライブ No.5/6 】

京極町で美味しい水を堪能した後は、更に南下。
喜茂別町を通過して、その隣の真狩村まで行ってきました!
羊蹄山をぐる〜っと一周し、ニセコ・倶知安経由で小樽まで帰るプランにしました。

真狩村は細川たかしの故郷との事で、銅像や記念碑が立っている場所があります。
時間がなく行けなかったですが、次回行く機会があればしっかりと納めてきます!

羊蹄山の湧き水 注意書き

代わりに寄ったのが、ふきだし公園とは別の 「羊蹄山の湧き水」 !
民間の土地に湧いているので、特段観光地っぽい呼び名はありません。
道道66号線沿いにありますので見過ごす事はないと思います。
が、周囲の現地案内板は写真のだけ…、いきなり出てくると分からないかも知れません。
近くに羊蹄山自然公園の入り口がありますので、目印代わりにどうぞ!

   湧き水汲みどころ 
 
ここでも凄い人だかりが! 京極ほどではなかったですが駐車場はいっぱいでした!
それもそのはず…、湧き水が出てるすぐ横まで車を入れられるので運ぶのが楽。
入れ替わりでどんどんと水を汲みに来てました!
水量も十分にあり、多い人でタンクを10個位持ってきている人も…。
湧きでている所が計3か所あり、待ち時間はそんなにはかかりませんでしたよ!

羊蹄山の雪解水は伏流水となり、数十年の月日を経てここ真狩村に湧きでてきます。
その水はカムイワッカ(神の水)と語り継がれているそうです。
ここの水は「カムイワッカ麗水」として一般販売もされているそうです!
株式会社ジャパンミネラルさんのHPにて購入もできる様です。
興味のある方は一度HPを除いて見て下さい。

   水車

敷地内の水源横には水車も! 若干京極の湧き水を意識した作りになっているのかな?
似たような雰囲気が感じます…。 そして水車の両サイドにはお店が立ってました!
今回は時間の都合上じっくりと見てこなかったですが、軽〜くご紹介だけ…。

向かって左側には名産品の売店。 野菜等が店頭にならんでました!
フランクフルトみたいな物も売ってたみたいなので、小腹を満たすのにはいいかも。

その反対側にあった建物の前には、おからドーナツと書かれたのぼりがたくさん!
「湧水の里」というお豆腐屋さん。 羊蹄山の湧き水を使用して作られているそうです。
今回は行ってませんが、どうやらたくさんの種類の試食もできるみたい…。
全種類が試食できると書いてたサイトもあったので、かなりの量ですよね〜。
試食だけでもしてくればよかったと、今更後悔です…。
行かれた際は是非お立ち寄りを!

道の駅 ニセコ ニセコからみた羊蹄山

この時点で出発してから約2時間半の時間が経過…。
そろそろ戻ろうか!と思い、南下を止め北上を開始!
途中に寄った「道の駅 ニセコビュープラザ」にて羊蹄山をパシャリ!
うん! やっぱり山は絵になるね〜。


【 羊蹄山の湧き水 】
北海道虻田郡真狩村字社215
TEL : (0136)45-2736



No.1 【 毛無山展望台 - 小樽市朝里川温泉 - 】
No.2 【 トンデンファーム ホピの丘 - 余市郡赤井川村 - 】
No.3 【 山中牧場 - 余市郡赤井川村 - 】
No.4 【 ふきだし公園 - 虻田郡京極町 - 】
No.5 【 羊蹄山の湧水 - 虻田郡真狩村 - 】
No.6 【 共和町かかし古里館 - 岩内郡共和町 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
posted by tomo. at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の温泉・湧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク