1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年01月16日

義経神社 - 沙流郡平取町 - 【 9/19〜20 オートキャンプ場1泊2日 No.2/2 】

お久しぶりです。
3ヶ月以上ブログの更新ができてませんでした…。
10月より別の職場に転職…、慣れるまでは早寝早起きを心がけてました。
あんまりその間も遊びに行けないですしね。
仕事にも慣れてきたので、これから少しずつ更新していくので、再度お願い致します!

前回のキャンプの話が9月の事…。
それから3ヶ月以上経過してますが、その頃の話題から消化して行きます。

平取にてキャンプした後は、途中で見つけた神社に寄り道。

   義経神社
鳥居 鳥居の横に

こちらは義経神社と呼ばれる神社。
1798年に江戸幕府の命を受け蝦夷の地に探検にやってきたのが、近藤重蔵。
近藤がこの地に義経伝説が残っている事を知り、仏師に義経像を彫らせた。
これをこの地のアイヌ民族に祀らせたのが、この神社の始まりだそうです。

鎌倉幕府の初代征夷大将軍でもある源頼朝。
その弟である義経が、頼朝に討たれたのは有名な史実。
義経は衣川で討たれたと多くの史書では伝えているが、実は義経は生きていたと言う説もある。
その説によると、衣川から津軽海峡を渡り蝦夷の地に入った義経。
その後は大陸に渡り、後のチンギスハンとなったという、何ともスケールの大きい話。
蝦夷の地ではこの平取のアイヌ集落で落ち着いた為、この地に伝説が残っているのだとか。

入口からは結構な段数の階段を登る事となります。
あんまり体力に自信のない方は、車で上まで行く事も可能です。

   もうちょいで義経神社
義経神社資料館 み〜ず〜

ちなみに、体力は無いので車で登りました…。
たくさん立っている旗が、雰囲気出してました!

併設されているのは義経資料館。
義経に関する資料が展示されているそうです。
有料で大人200円!…って事もあり、今回はパスしました…。

   DSC06734.jpg

こちらが神社。しっかりと参拝して、こちらを後にしました。
この時間位から、小雨がパラついてきたんっすよ〜…。。。
そそくさと車に向かい、次の場所へ向かいました。

この後札幌までの帰りに、社台ファームに寄ってきました!
ディープインパクトやダイワメジャーなどのGTホースがたくさんでテンション上がる!
…はずだったんだけど、ここで小雨が大雨に…。
煮え切らないままここを後にし、次に向かった千歳のインディアン水車でも大雨。
ちょうどお祭りをやっていて出店もたくさんでていたんだけど、ここでもテンション半減…。
やっぱり楽しむには天候も大事ですよね〜。



【 義経神社 】
北海道沙流郡平取町本町119-1
TEL : (01457)2-2437

【 義経資料館 】
北海道沙流郡平取町本町119
開館時間:AM9:00〜PM5:00
休館日:月曜日、12月〜翌4月
料金:大人200円 / 子供100円



No.1 【 二風谷ファミリーランド ‐ 沙流郡平取町 ‐ 】
No.2 【 義経神社 - 沙流郡平取町 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
posted by tomo. at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の寺社・修道院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク