1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年05月23日

青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町清澄町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days1 No.2/12 】

さてさて、一部違う記事を挟みましたが、GWの函館ドライブの続きにリターン。

オニウシ公園でこの旅初の桜を満喫!
すると園内散策中に看板を発見! 見るとすぐそばにもう一つ公園があるとの事。
どうやらこちらも有名な桜の名所との事…。そりゃとりあえず行くっきゃないしょ!
そうして歩く事は徒歩3分…以下? 到着したのが 「 青葉ヶ丘公園 」 。 

   青葉が丘公園では出店があった!  
         碑 
   何かあり〜の

こちら、森町にある青葉ヶ丘公園。 もりまち桜まつりの会場にもなっている公園。
園内に出店もたくさん並んでて、ステージでは恐らくカラオケ大会と思われるものの準備中。
中心?と思われる場所には碑が建立されていて、大正10年7月16日に建立されたとの事。
それもそのはず、こちらの公園ですが大正3年に開設された歴史ある公園。
ソメイヨシノの古木を始めとして、約1,000本の桜の木が植えられています。
そしてこの桜まつりの期間中は、毎年20万人もの人で賑わうとの事。
まぁ、ただ今年は震災の影響がどれだけ響いてるのかが分かりかねるとこですがね…。

   桜の花はこんな感じ 
   またまたこんな感じ

5月6日の青葉ヶ丘公園。 う〜ん、オニウシ公園と比べて咲いてない。
早咲きの品種が咲いていただけなんだろうかな〜。
園内の桜の数が多いけれども、ちょっとさみしい風景でした。

ちなみに桜の事ではないですが、こちらの公園には栗林があるとの事。
青葉ヶ丘公園は明治の時代に馬場として使用されていた場所。
それが大正時代に公園として整備されたそうですが、栗林はそのまま残されたそう。
その栗林が北海道の指定天然記念物として指定されているそうです!
また森町で発見された縄文時代の遺跡からは、炭化した栗が見つかっているそう。
当時の食糧として採取されていた事が証明されているそうです。
今回はそちらをゆっくり歩く事はありませんでしたが、行く際には見て見るのもいいかも。


【 青葉ヶ丘公園 】
茅部郡森町字清澄町
TEL : (01374)2‐2181 (森町商工労働観光課) / (01374)2-2432 (森観光協会)



No.1 【 オニウシ公園 - 茅部郡森町 -  】
No.2 【 青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町 - 】
No.3 【 日暮山展望台 - 亀田郡七飯町 - 】
No.4 【 大沼国定公園 - 亀田郡七飯町 - 】
No.5 【 源五郎 - 亀田郡七飯町 - 】
No.6 【 桜が丘通り - 函館市柏木町 - 】
No.7 【 月光仮面像 - 函館市松風町 - 】
No.8 【 外国人墓地 - 函館市船見町 - 】
No.9 【 函館公園 - 函館市青柳町 - 】
No.10 【 五稜郭公園 - 函館市五稜郭町 - 】
No.11 【 ラッキーピエロ 五稜郭公園前店 - 函館市五稜郭町 - 】
No.12 【 鳥辰 - 函館市松風町 - 】
Days2へ
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク