1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年05月24日

日暮山展望台 - 亀田郡七飯町西大沼 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days1 No.3/12 】

青葉ヶ丘公園を後にし徒歩3分。 オニウシ公園を通り、道の駅 YOU・遊・もり へ再び。
車に乗り込み早速函館へ! …と思ってたけど、やっぱりまたまた寄り道。
なぁ〜に時間はまだ余裕がある! って事で、進路を変え大沼方面へ車を走らせた。
大沼に寄ってすぐ出発のつもりだったけど、展望台の看板が見えたので更に寄り道。
どうやら 「 日暮山展望台 」 って場所らしい。

看板通りに走っていくと、途中から舗装のされていない砂利道に突入!
…大丈夫かなぁ〜、対向車来ても車2台分の幅なんてないぞここ。
こんな所に展望台なんてあんのか? …なんて感じで、しばらく走る事10分位。
おやっ? 道が開けてきた! 

   看板発見! 
   案内文

着いた場所には、20台位はとめられると思う駐車場が! ここであってた、ヨカッタ〜。
駐車場からも既に綺麗な景色が! しかし展望台はここから80M程歩いた先との事。
展望台に行く前に看板があったので、まずは一読。。。

こちら日暮山の標高は303M。 大沼公園の小沼とじゅんさい沼のちょうど中間に位置する。
昭和初期までは 「小沼山」 または山の持ち主の名前より 「笠原山」 と呼ばれていた。
その後、この山に登って眺望を楽しんだ人達によって、「 日暮山 」 と呼ばれる様になった。
由来は、その景色の美しさに我を忘れ、気が付いたら日暮れであったことからだそう。
さてさて、それ程までの景色であれば、是非楽しませてもらわねば!

   これ、紅葉の時期いいと思いますよ 
   駒ヶ岳も 

展望台より。 結構いい景色! 小沼・大沼・駒ヶ岳まで見渡せます!
ただ残念だったのが、この日がまだGWだったこと…。
草木に緑が宿るのはこの先もうしばらく後…。 葉っぱの無い木には物足りなさを感じます。
紅葉の時期はすっごくいい景色が見れるんだろうな〜、機会があったら是非また来たい!
それでも十分にいい景色でした! 

さて上から見た次は、自分の目線から!
次の目的地、大沼国立公園に向け日暮山を下っていきました。


【 日暮山展望台 】
亀田郡七飯町西大沼
TEL : (0138)67‐2170 (大沼国際交流プラザ)



No.1 【 オニウシ公園 - 茅部郡森町 -  】
No.2 【 青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町 - 】
No.3 【 日暮山展望台 - 亀田郡七飯町 - 】
No.4 【 大沼国定公園 - 亀田郡七飯町 - 】
No.5 【 源五郎 - 亀田郡七飯町 - 】
No.6 【 桜が丘通り - 函館市柏木町 - 】
No.7 【 月光仮面像 - 函館市松風町 - 】
No.8 【 外国人墓地 - 函館市船見町 - 】
No.9 【 函館公園 - 函館市青柳町 - 】
No.10 【 五稜郭公園 - 函館市五稜郭町 - 】
No.11 【 ラッキーピエロ 五稜郭公園前店 - 函館市五稜郭町 - 】
No.12 【 鳥辰 - 函館市松風町 - 】
Days2へ
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク