1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年05月28日

月光仮面像 - 函館市松風町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days1 No.7/12 】

桜が丘通りでは、桜のトンネルを満喫! 1発目で楽しみすぎてしまった…。
この後のスケジュール、ちゃんと楽しめるのかが心配…。
しかし、そんな心配している時間がもったいない!
お次は函館山方面へ車を走らせてみました!

途中にたまたま通ったのが、大門グリーンベルト。
グリーンベルトとは緑で形成した帯の事。都市の保護政策で行う緑化帯。
都心の人口密度増加による市街地・住宅地の無秩序な拡大を阻止するために設置される。
その一角にあったこちらの像…。 ひと際目についたので車を止めて見てみました。

   げ・げ・げっこう仮面!?

月光仮面発見! 何故こんな所に?
そもそも月光仮面って何?って人も多いと思うのでご説明。

月光仮面 」 (げっこうかめん)は、1958年(昭和33年)2月24日から1959年(昭和34年)7月5日まで放送された、同名の覆面ヒーローを主人公とするテレビ冒険活劇番組。日本初のフィルム製作による国産連続テレビ映画である。月光仮面とは、悪人によって危機に陥った人々の前に颯爽と現れる正義の味方である。白いターバンと覆面の上に黒いサングラス、白の衣装にタイツをはき白マントをまとっている。悪事のあるところへオートバイに乗って颯爽と現れ、悪を蹴散らし人々を救い出す。「 憎むな、殺すな、赦(ゆる)しましょう 」 という理念を持っていて、人命は決して奪わない。悪人を懲らしめるだけで過剰に傷つけることはなく、武器の自動拳銃も専ら威嚇と牽制に使う。仮に発砲しても、悪人の武器を撃ち落とすためにしか使わない。特殊な能力を持ってはおらず、正義の心と身ひとつによって悪を懲らしめる普通の人間である。ターバンの前面には三日月のシンボルを飾っているが、これは月の満ち欠けを人の心になぞらえ、「今は欠けて(不完全)いても、やがて満ちる(完全体)ことを願う」という理想、「月光は善人のみでなく、悪人をも遍く照らす」との意味が込められている。
 (Wikipedia 参照)

   寄贈の経緯 
   憎むな殺すな赦しましょう

この月光仮面の原作者は川内康範さんって方。
有名なのは、歌手の森進一との間で起こった 通称 「おふくろさん騒動」 。
川内氏が作詞した 「 おふくろさん 」 を、森進一に対し歌唱禁止を通告した事に始まった騒動。
結局和解しないまま、2008年に川内氏がお亡くなりになったとの事です。

その川内氏が函館出身で幼少期を過ごした事より、昭和49年に月光仮面像が寄贈されたそう。
像の台には、「 憎むな、殺すな、赦しましょう 」 と、平和への思いが刻まれています。

   大門地区に立ち寄った時は一度お立ち寄り下さいな

わたくし自身も全く月光仮面とは無関係な世代。 だけど名前位は流石に知ってます。
ひと際目立つので、近くに来た際は一緒に記念写真でもいかが?


【 月光仮面像 】
函館市松風町大門グリーンベルト



No.1 【 オニウシ公園 - 茅部郡森町 -  】
No.2 【 青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町 - 】
No.3 【 日暮山展望台 - 亀田郡七飯町 - 】
No.4 【 大沼国定公園 - 亀田郡七飯町 - 】
No.5 【 源五郎 - 亀田郡七飯町 - 】
No.6 【 桜が丘通り - 函館市柏木町 - 】
No.7 【 月光仮面像 - 函館市松風町 - 】
No.8 【 外国人墓地 - 函館市船見町 - 】
No.9 【 函館公園 - 函館市青柳町 - 】
No.10 【 五稜郭公園 - 函館市五稜郭町 - 】
No.11 【 ラッキーピエロ 五稜郭公園前店 - 函館市五稜郭町 - 】
No.12 【 鳥辰 - 函館市松風町 - 】
Days2へ
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
posted by tomo. at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の石碑・彫刻・像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク