1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年06月01日

外国人墓地 - 函館市船見町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days1 No.8/12 】

   綺麗な夕日を見る事ができました 

桜が丘通り、大門グリーンロードを通り、そろそろ日も沈む時間になってきました。
夕日も綺麗に輝いてきて、入港前の貨物船なんかも、すっごく絵になります!
風が気持ちよく、時間があれば日が落ちるまで、夕日を眺めていたい。 そんな景色…。

しかしちょっと目線を変えてみると…

   墓 
   墓

お墓! あたり一面お墓! 綺麗な景色の反対側には墓地が広がっています! ヒエー。。。
こちらは函館の 「 外国人墓地 」 。 場所は移動して函館山の方まで来てみました。
流石にこの時間の観光客はまばら。 数組がタクシーに乗って来ている位でした。
柵には鍵がかかり墓所内に立ち入る事はできません。 なので柵の外側から。
…、っていうか、時間は既に7時前。 俺なんでこんな時間にお墓の写真撮ってんだ?
スケジュールの都合上この時間にしかこれない為、自分に言い聞かせながら回ります…。
それにしてもこのシチュエーションは絶景! お墓独特な禍々しさは感じられませんでした。

   墓 
   墓

函館は、長崎・横浜とともに日本最初の国際貿易港として栄えた地だそう。
そのため、故郷に帰れずに亡くなった外国人の方々も少なくないとの事。
区画は大きく分けて3区画。 ロシア人墓地・中国人墓地・そしてプロテスタント墓地です。
1854年のペリー来函の際に、亡くなったアメリカ人水兵を埋葬したのが始まりだそうです。
ただ、外国人墓地とは言いますが、中には日本人のお墓もあるそう。
別の区画には、普通に日本式の墓石がたくさんある墓地もありました。

それにしても西洋風の墓って見る機会もないけど、実際に見ると日本の墓は雰囲気が違う。
この雰囲気からは、人玉とか幽霊とか絶対想像できないですしね。
はっきりといえる事は、景色は間違いなく絶景!
お墓目当てでなくても楽しめますので、時間を見て来てみるのも有りかと思います!


【 外国人墓地 】
函館市船見町25



No.1 【 オニウシ公園 - 茅部郡森町 -  】
No.2 【 青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町 - 】
No.3 【 日暮山展望台 - 亀田郡七飯町 - 】
No.4 【 大沼国定公園 - 亀田郡七飯町 - 】
No.5 【 源五郎 - 亀田郡七飯町 - 】
No.6 【 桜が丘通り - 函館市柏木町 - 】
No.7 【 月光仮面像 - 函館市松風町 - 】
No.8 【 外国人墓地 - 函館市船見町 - 】
No.9 【 函館公園 - 函館市青柳町 - 】
No.10 【 五稜郭公園 - 函館市五稜郭町 - 】
No.11 【 ラッキーピエロ 五稜郭公園前店 - 函館市五稜郭町 - 】
No.12 【 鳥辰 - 函館市松風町 - 】
Days2へ
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク