1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年06月03日

函館公園 - 函館市青柳町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days1 No.9/12 】

さてそろそろ日も沈んできた。 いいかげん目的の桜を見に行く事とします。
お次の目的地は、「 函館公園 」 。 この旅初の夜桜を見るためです!
日が落ちるとちょっと陰気臭い外国人墓地をそそくさと後にして、早速向かいます!

   入口付近 
   噴水 
   函館図書館 

こちらも桜は満開! 桜が丘通りに続き、またまた大豊作です!!
ちょっとうす暗い日の光がまた何かいい感じ!
更に桜の時期 (平成23年4月29日〜5月15日) は、園内に花見電飾が飾られてました!
それが更にいい雰囲気を作り出していて、観光するにはもってこいって感じ!

こちら函館公園は、明治12年に開設された歴史ある公園。
当時のイギリス領事リチャード・ユースデンが、近代公園の設立を呼び掛けたのが始まり。
内容はこう、→ 「病人に病院が必要なように、健康な人間にも休養する場所が必要」
その呼びかけに函館市民が賛同し、資金や資材・労力を提供。
日本初の市民の手作りによる都市型公園が完成しました!

その後、明治24年、明治27年の2回にわたり、サクラとウメの木約5250本を植栽。
地元の商人・逸見小右衛門が、自らの手で行いました。
しかし、大正初期・昭和初期の大火で樹木の一部が焼失。
現在はソメイヨシノを中心に約420本のサクラの木が残されています。
公園は和洋折衷型で、園内には動物園や遊園地、図書館に博物館まであります。

   園内の様子 
   園内の様子2 
   園内の様子3

更には桜の開花時期は、毎年約40店程の出店が並びます!
電飾沿いに歩いてたら早速出店の明かりが見えてきました!
光に集まる虫の様に、わたくしも出店のある方へ吸い込まれていきました!!

   出店 
   出店
   高台より
 
出店の頭上には満開の桜! こりゃたまらんシチュエーション!
炭火焼の臭いがプンプン漂ってくる…。 う〜ん駄目だ、お酒が飲みたくてしょうがない…。
でも車を置いていく訳にも行かないし、ここは我慢…、うん…。 あぁ…。

気を紛らわすために登った小高い場所は展望台なのか?
何にせよ夜桜いい感じ! 綺麗な桜をまたまた堪能。
ほんと今年も函館に来た日に満開だなんてついてるな〜、なんて思ったり。

さて次は五稜郭公園に散策予定。
ビール一杯ひっかけたいのを我慢して、車を走らせました!


【 函館公園 】
函館市青柳町17番地
TEL : (0138)22‐7255 (管理事務所)
駐車場 : 4台(障害者用のみ)



No.1 【 オニウシ公園 - 茅部郡森町 -  】
No.2 【 青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町 - 】
No.3 【 日暮山展望台 - 亀田郡七飯町 - 】
No.4 【 大沼国定公園 - 亀田郡七飯町 - 】
No.5 【 源五郎 - 亀田郡七飯町 - 】
No.6 【 桜が丘通り - 函館市柏木町 - 】
No.7 【 月光仮面像 - 函館市松風町 - 】
No.8 【 外国人墓地 - 函館市船見町 - 】
No.9 【 函館公園 - 函館市青柳町 - 】
No.10 【 五稜郭公園 - 函館市五稜郭町 - 】
No.11 【 ラッキーピエロ 五稜郭公園前店 - 函館市五稜郭町 - 】
No.12 【 鳥辰 - 函館市松風町 - 】
Days2へ
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク