1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年08月26日

松前藩屋敷 - 松前郡松前町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days2 No.7/12 】

今回で松前公園はやっと終わり。
最後に向かったのがこちらの、「 松前藩屋敷 」

   松前藩屋敷 
   かご 
   いろり 
   人形も 
   自身番小屋

こちらは江戸時代末期の松前の街並みを再現したテーマパーク。
通行手形は大人1枚350円! ちなみに小人は230円。
入口から入ってすぐの所にはかごが置いてありました。
こちらは乗る事が出来る見たいでしたよ〜!

入ってすぐの所に立て看板を発見! ナニナニ…。
「蝦夷地唯一の城下町松前は、幕末時には戸数8,000、人口30,000人を数え、仙台以北では最大の都市といわれ、近江商人を中心として北前船(弁財船)によって日本海沿岸から江戸内海方面まで広く経済交流が行われ、大いに発展した町である。しかし、箱館戦争で城下町の3分の2を焼失し、廃藩後は士族・豪商が多く離散し、さらに打ち続く火災によって、古い街並は焼失した。町ではこれら往時の特色を持った建物14棟を再築し、松前藩屋敷と命名した。この場を通じ、北前船交流地との広域経済をすすめるとともに、松前藩の政治・経済・文化・民俗を理解していただき、さらに町の活性化、観光産業の飛躍を期待している。」
との事でした!

なお14の施設とは、沖の口奉行所、商家、髪結、民家、漁家、廻船問屋、売店。他に武家屋敷、番屋、自身番小屋、旅館、ウニ丼なんかが食べれるつばき屋なんかがあります。

   武家屋敷 
         武家屋敷 
   庭 
   鎧 
   看板

中でも一番魅かれたのが、武家屋敷。とっても雰囲気が出てました!
施設内では甲冑の着付けも体験できるそうで、甲冑着た観光客もウロウロしてました!
その格好で施設内で記念撮影! やってた人を見てたら結構面白そう!
機会があれば次は着てみたいです、甲冑!


【 松前藩屋敷 】
松前郡松前町字西館68
TEL : 0139(43)2439
開館時間 : AM9:00〜PM5:00 (最終入園PM4:30)
開館時期 : 4月上旬〜11月上旬迄
定休日 : 期間中無休
料金 : 大人350円、子人230円 (小学生以下無料)
各種体験 : 別途料金



Days1へ
No.1 【 函館朝市 栄屋食堂よさこい - 函館市若松町 - 】
No.2 【 白神岬 - 松前郡松前町 - 】
No.3 【 松前公園 - 松前郡松前町 - 】
No.4 【 松前藩主松前家墓所 - 松前郡松前町 - 】
No.5 【 光善寺 - 松前郡松前町 - 】
No.6 【 松前城 - 松前郡松前町 - 】
No.7 【 松前藩屋敷 - 松前郡松前町 - 】
No.8 【 不動滝公園・吉岡不動の滝 - 松前郡福島町 - 】
No.9 【 サラキ岬 - 上磯郡木古内町 - 】
No.10 【 トラピスト修道院 - 北斗市三ッ石 - 】
No.11 【 鈴木牧場牛乳 - 北斗市向野 - 】
No.12 【 法亀寺 しだれ桜 - 北斗市向野 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
posted by tomo. at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のテーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク