1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年09月01日

トラピスト修道院 - 北斗市三ツ石 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days2 No.10/12 】

サラキ岬を抜けた後は、北斗市へ! 次の目的地は、「 トラピスト修道院 」
特に何が目的って訳じゃあなかったけど、函館に戻る途中でアクセス良好!
中学生の時くらいに修学旅行で来たっきりだし、久々に行ってみるか!
ついでにバター飴でも買っていこうかな〜、そんな軽〜い感じで向かいました!

   林がキレイ 
   修道院へ続く坂道

並木の間を車で抜け、駐車場で停車。 そこからは徒歩で上まで登ります。
駐車場横には売店が。 ソフトクリームとか色々売ってます。
帰りにここでバター飴を購入して行きましたが、ここでしか買えない限定品もあり。
「 サン 」 という名前のバター飴。 通常の白色ではなく、溶けたバターっぽい色の飴。
そのまんまだろっ! と言わずに、来られる際は、一度ご覧あれ!

   修道院 
   看板

坂を上ると修道院の門が。 通常見学できるのはこちらまで。
ここより先は予約制。 いきなり行っても見れません。 また更には女子禁制。
トラピスト修道院は男子修道院。 逆に函館のトラピスチヌ修道院は女子修道院。
トラピスチヌ修道院は見学自体が不可ですので、ご注意下さいな。

こちらの修道院の 設立は1896年。カトリック修道会の一つ「厳律シトー会」の修道院。
正式名称は 「 灯台の聖母トラピスト大修道院 」 。 灯台は葛登支(かっとし)灯台に由来。
国内最初の男子修道院で、フランスから来た9名の修道士によって開設されました。
以後、農耕・酪農に力を注ぎ、1902年にはホルスタインをオランダより輸入。
道南の酪農発祥地となりました。 1903年には、火災によって焼失。
1908年に建て直されましたがこれが現在の形です。

   門 
   門の隙間から

通常は、こちらの門までの見学のみとなります。
でもそれだけじゃ…、って事で門の間から手を入れ、写真を一枚!
中は結構キレイになってるみたいですな〜、う〜ん見て見たくなってきた〜。
でも事前予約などもちろんしていませんので、今回はここまでで我慢…。

予約無しで見れる場所がもう一つ。 「 ルルドの洞窟 」
今回は写真は無しですが、更に20分程修道院裏の山道を歩いた先にあります。
ルルドとは、フランスとスペインとの国境となる、ピレネー山脈のふもとの村。
カトリック教会の巡礼地としても有名な地。そのきっかけは、ルルドの泉の奇蹟 の話。

ルルドの貧しい家の少女ベルナデッド。マサビエル洞窟へ行く途中に不意に突風が…。
洞窟の方へ目をやると、中から金色の雲が出てきており眩い光がさしていた。
その中から出てきたのは女性。それは聖母マリアそのものであった。
その後も度々現れたが、9回目に現れた際には泉の水を飲み洗いなさいというお告げ。
ベルナデッドが支持された場所を掘ると、そこから泉が湧いてくる。
この水で顔を洗った眼病を患う少年が数日後には目が治り、他にも同様の事例が。
奇蹟の水として、世界中から大勢の人が訪れる様になったそうです。
大分話を端折ったので、正式な話を知りたい方は、別に検索してみて下さい。
その洞窟・泉を模したものが、ルルドの洞窟です。
そこそこ歩くので、時間に余裕のある方は見て見るのもいいかも?


【 トラピスト修道院 】
北斗市三ツ石392
TEL : 0138(75)2139
営業時間 : AM8:00〜PM4:30
開館時間 : 毎週月曜日PM2:00から見学可 (男性のみ・往復はがきにて要申込)
駐車場 : 有 (無料)
料金 : 無料



Days1へ
No.1 【 函館朝市 栄屋食堂よさこい - 函館市若松町 - 】
No.2 【 白神岬 - 松前郡松前町 - 】
No.3 【 松前公園 - 松前郡松前町 - 】
No.4 【 松前藩主松前家墓所 - 松前郡松前町 - 】
No.5 【 光善寺 - 松前郡松前町 - 】
No.6 【 松前城 - 松前郡松前町 - 】
No.7 【 松前藩屋敷 - 松前郡松前町 - 】
No.8 【 不動滝公園・吉岡不動の滝 - 松前郡福島町 - 】
No.9 【 サラキ岬 - 上磯郡木古内町 - 】
No.10 【 トラピスト修道院 - 北斗市三ッ石 - 】
No.11 【 鈴木牧場牛乳 - 北斗市向野 - 】
No.12 【 法亀寺 しだれ桜 - 北斗市向野 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
posted by tomo. at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の寺社・修道院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク