1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年09月14日

大倉山展望台 - 札幌市中央区 - 【 2011年初夏の近郊ドライブ Days1 No.1/3 】

直近のドライブ記録も書き終わったので、一旦初夏に逆戻り。
やっと以前の写真を消化する番です! 既に3ヶ月程経過してますが…。

5月の最終週。 さてさて、この日は市内ドライブ! 出発は昼過ぎ。
北広島の三井アウトレットで買い物をした後、どこ行くかな〜と考え中。
そういや夏に行った事ないな〜と思い、向かったのは大倉山。
そう! 今回は 「 大倉山展望台 」 です!

   駐車場より 
   急なエスカレータ
 
札幌市は宮の森方面へ。 北海道神宮より更に山側の住宅街へ。
なかなか坂の激しい場所。 若干道に迷いつつ、案内板を頼りに進むと何とかついた!
広〜い駐車場は、普通車113台・大型車15台! 更に無料なのが嬉しい!!
駐車場は展望台より標高が下。 少し急なエスカレーターに乗って上に登ります。

    そして広がるシャンツェ 
   噴水ドバーッ! 
   こいつが作りました

エスカレータを登ると広がる景色! なかなか圧巻!!
これだけでも見ごたえ有ります!

こちらは大倉山シャンツェ! 俗に言うラージヒルに分類されるジャンプ台です。
札幌市の所有で、K点は120m、ヒルサイズは134m。
2011年現在のバッケンレコードは、男子145.0m、女子141.0m。
冬だけでなくサマージャンプも行われ、毎年各種大会が開かれてます!

その歴史は古く、建設は1931年に大倉喜七郎男爵によって行われました。
大倉喜七郎は数多くの会社経営に当たっていた実業家。
1928年に昭和天皇の弟宮である秩父宮雍仁親王の口添えを頂いた喜七郎。
私財を投じて60m級のジャンプ台を作り、札幌市に寄贈。これが始まりです。
設計はシャンツェ構築の権威者、ノルウェーのオラフ・ヘルセットの設計に基きます。

         リフト乗車 
   ラージヒル説明図

そしてこちら! 競技が行われていない日はリフトに乗って上までのぼる事が出来ます!
リフト代は大人往復500円! せっかく来たんだし登らにゃ損でしょ!
リフトそばまで近づくと、その急勾配がはっきりと分かる!
乗車時間は約5分。 期待を胸に登っていきました!

   絶景 
   崖だろ 
    シャンツェ 

すると広がる大絶景! 札幌市内の街並みが一望できます!
う〜ん、景色が綺麗…。 凄く気持ちがいい!

しかし、以前冬にジャンプ見にきた事があるけれど、何度見てもこれは崖!
ジャンプ台っていうか崖の方が表現あってる様な気がしてなりません!
選手の人ってこんな景色を見ながらジャンプしてるのか〜。オッカナイ…。
ジャンプっていうか落下…、ですよね。 一応飛んではいますけど…。
選手は気持ちいいんだろうとも思うけど、わたくしには怖さしか感じられません…。

リフトを下りてすぐの建物には売店が。 中でソフトクリームなんかも食べれます!
売店の屋上は展望ラウンジになっており、望遠鏡で遠景を眺める事も出来ます!

個人的には札幌市内の夜景って結構好き!ここも結構綺麗だろうな〜。
函館とか小樽とかの北海道三大夜景も確かに綺麗。海も側だし。
でも都市部は都市部でまた綺麗!光がず〜っと続いている光景も見物です!
さてこの後はリフトで下山。 もう少し大倉山を楽しみます!


【 大倉山展望台 】
札幌市中央区宮の森1274
TEL : 011(641)8585 (大倉山総合案内所)
リフト : 大人往復500円 小人往復300円
営業時間 : 4/16〜4/30 11/1〜3/31 AM9:00〜PM5:00(上り最終)
        5/1〜10/31  AM8:30〜PM6:00(上り最終)
定休日 : 4/1〜4/15
 ※ジャンプ大会期間・公式練習日は営業時間等が異なる



Days1 No.1 【 大倉山展望台 - 札幌市中央区 - 】
Days1 No.2 【 札幌ウィンタースポーツミュージアム - 札幌市中央区 - 】
Days1 No.3 【 SERINA - 札幌市西区 - 】
Days2 No.1 【 道の駅 望羊中山 - 虻田郡喜茂別町 - 】
Days2 No.2 【 水辺の里 財田キャンプ場 - 虻田郡洞爺湖町 - 】
Days2 No.3 【 みそまんじゅう本舗 梅屋 - 虻田郡留寿都町 - 】
Days2 No.4 【 きのこ王国 喜茂別店 - 虻田郡喜茂別町 - 】
Days3 No.1 【 江別市森林キャンプ場 - 江別市西野幌 - 】
Days3 No.2 【 ARTLACZE - 北広島市西の里 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク