1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年10月19日

ほっき貝資料館 - 苫小牧市港町 - 【 2011秋 札幌近郊ドライブ Days3 No.6/7 】

ほっきカレーで腹も満たされた! さて次はどうするか…。
そういや入った事なかったな〜と、ふと思ったのが市場の横の小屋。

   ホッキ貝資料館

ぷらっとみなと市場の駐車場の横に立つこちら。
こちらは、「 ほっき貝資料館 」 !その名の通り、ほっき貝関連の資料館!
ほっきの歴史や漁の様子、ほっきのレシピ等が並んでいます!
時間や気温の関係でパスが続いてましたが、今回は初トライ!
入館料は無料! 早速中へ入ってみます!

   こんなのや 
   こんなのも
    真実の口
   ホッキっ木

館内には漁で使用された道具を始め、関連した資料・ホッキの種類の解説などがあります。
他にはアイヌ民話を元にした創作童話、カラスとホッキ の立体童話なんかも。

廊下の奥にあったのは 真実の口? あのローマにある有名な奴のパクリかっ!?
よ〜くよく見ると、ホッキ大王 って書かれてました。 大王って…。
「むかしむかしホッキの大好きな王様がおりました。朝はバター焼き、昼はカレー、夜はさしみとホッキ三昧の毎日でした。国民にもホッキを大事に育て、たくさん食べる様に命令しておりました。そしてこの掟を守らせるために年に一度全国民に王様の口の中に手を入れさせ ホッキ大好き度チェック を行いました。もしこの一年間に一度もホッキを食べた事が無い人が手を入れると抜けなくなると言う事です。」
うん、パクリだ。 でもストーリーは斬新。

そして一番目を引くのが、ホッキッ木 と呼ばれる木。
ホッキ絵馬に願いを書いてホッキッ木にぶら下げます。
その後ホッキッ木の横の鐘を鳴らし祈願する。
まさに一念発起の木、ホッキッ木! シャレが効いてます。 でもパンチは弱いな…。


【 ほっき貝資料館 】
苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場内
TEL : (0144)38-2888
営業時間 : AM6:00〜PM4:00 (水曜 AM11:00〜PM2:00)
駐車場 : 有


大きな地図で見る

Days1 No.1 【 ハルカヤマ藝術要塞 - 小樽市春香町 - 】
Days1 No.2 【 Asian Bar RAMAI 小樽店 - 小樽市春香町 - 】
Days1 No.3 【 星置の滝 - 札幌市手稲区 - 】
Days2 No.1 【 レクサンド記念公園 - 石狩郡当別町 - 】
Days2 No.2 【 石狩さけまつり - 石狩市本町 - 】
Days3 No.1 【 ラルマナイの滝 - 恵庭市盤尻 - 】
Days3 No.2 【 三段の滝 - 恵庭市盤尻 - 】
Days3 No.3 【 白扇の滝 - 恵庭市盤尻 - 】
Days3 No.4 【 ポロピナイ休憩所 - 千歳市幌美内 - 】
Days3 No.5 【 リトル・アンジェラ - 苫小牧市港町 - 】
Days3 No.6 【 ほっき貝資料館 - 苫小牧市港町 - 】
Days3 No.7 【 道の駅 サーモンパーク千歳 - 千歳市花園 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 


 人気ブログランキングへ   
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク