1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年12月07日

金殿景秦藍工厂 - 中国 北京 - 【 番外編 2日目/3泊4日 2010年北京の旅 No.6 】

この時点で既に世界遺産2ヶ所堪能。 イヤ〜、楽しい!! 既に来た甲斐感じまくり!
とにかく一つ一つがデカイ! 日本の観光名所も見ごたえあるけど、更にデカイ!
更には無駄と思われるものまでデカイ! 次の目的地も無駄にデカかった…。

   こ〜んな感じのね 
   飲食店よ、ただの 

こちらは 「 金殿景秦藍工厂 」 ! 食堂とお土産のお店!! 無駄に豪華!!
一体店名は何て読むのか…、もちろんツアー中にそんな紹介は無し…。
一応調べては見ましたが、このブログでは一切説明は不可能です。 ご容赦下さい。。。

   こんなもの作ってました 

入口からしばらくは工房みたいな感じ。 なんか壺みたいなものを作ってました!
銅器?恐らくは…。 何だかたくさんずら〜っと並べてました。 中国の色使い、奇麗だ。
日本では見られない派手な色使い。 嫌いじゃないけど自分では絶対に作る気はない。

そしてこちらがシルクのお店に続き、2件目のお土産屋さん! う〜ん、別にほしくない…。
お土産でもらっても嬉しいか、壺? ったら事を考えてると、まだここで金は使えないな。
悪い! ガイドさん! またあなたの給料への貢献は出来ない …。
不満そうな中国人ガイドの買え買え攻撃を無視し、食堂へ向かいます!

   きた〜、円卓! 
   アイス! 食べたかったけど、我慢! 

そしてこの旅初の食事はこちらの2階に併設されてある食堂にて! ハラヘッタ〜!!
本場中国での初の中華料理の円卓! 無駄にテンションあがる!
席に着くなり運ばれてくる料理、2〜3分後には10人程座れる円卓の上がび〜っしり!
とりあえず一通り食べてみましたが、種類が多くそれだけでお腹一杯!
だけど全体的に大味で油っぽい。日本では日本人向けに作られてるってその通りだわ。
そんな中のおかゆがとっても落ち着く。一番箸が進んだのがこれ。

他にも別料金でフカヒレとかナマコの姿煮が食べれたみたい。その金額100元!
う〜ん、いらねっ! 別に好きな食べ物じゃないしね。
どうも希少なだけの高級食材は好きになれないのです。

建物出口付近にはジェラートが売ってました!そそられるが、ここは我慢!
この旅ではそこそこ太って日本に帰りましたが、油の効果だと言う事は間違いなし!
夕食も高カロリーな食事な事がわかってたので、気持ちを抑えバスへと向かいました!


【 金殿景秦藍工厂 】

No.1 【 北京首都国際空港 】 
No.2 【 グレートウォールシェラトン 】  
No.3 【 頤和園 いわえん 】 
No.4 【 天瑞華 】 
No.5 【 明の十三陵 定陵 】
No.6 【 金殿景秦藍工厂 】
No.7 【 万里の長城 八達嶺 】
No.8 【 北京国家体育場 鳥の巣スタジアム 】
No.9 【 明翠工芸品商店 】
No.10 【 全聚徳 北京店 】
No.11 【 天壇公園 祈年殿 】
No.12 【 金宅門 】
No.13 【 天安門広場 】
No.14 【 故宮博物院 】
No.15 【 景山公園 】
No.16 【 北京動物園 】
過去の日記一覧へ 
最新の日記へ 

posted by tomo. at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道より世界へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク