1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2011年12月29日

天壇公園 祈年殿 - 中国 北京市 - 【 番外編 3日目/3泊4日 2010年北京の旅 No.11 】

北京ダックを食べた一向は帰路へ。 各々ホテルが違う為何ヶ所かを回ります。
しかし時間は夕方の帰宅ラッシュ。 片側4車線ある道路が渋滞で全く進まない!
この後は屋台行ったり、ホテル近辺の散策したり、そんな事を考えてたのに〜!!
7時前に食堂を出て結局ホテルに着いたのは9時過ぎ…。
それでもこれだけじゃ終わる気はない! せめて周辺散策でも!って事で行ってきた! 

here jj   
    地図    

って事で、ホテル周辺のバーっぽいお店にて乾杯! 久々にバドワイザーなんて飲んだな。
昨日の食事、本日のツアーでもビールを飲む機会はあったけど、全部中国のチンタオって奴。
何だか水っぽくて飲む気も失せていた所のバドワイザー。 う〜ん、旨い!
結構種類があったので、この後もコロナやらギネスやらでほろ酔いになって帰りました!
異国の地で飲むビール。 格別でした! フードの盛り方はちゃんとして欲しかったけど…。

   ホテルでの朝

AM5:00起床。 おはようございます! 昨日は12:00過ぎまで飲んでいた為、若干眠い…。
しかし朝食ブッフェが6:00から。 食べ終わって7:00には出発。 だらだらしてる暇はない。
中華ばっか続いてるからホテルの旨くも不味くもないはずの朝食が美味しく感じる。
準備が出来てからはロビーで仮眠。 ガイドさんの到着を待ち、3日目スタートです!

太極拳 おちゃらけ
          廊下

本日1ヶ所目の観光地は 「 天壇公園 」 ! 明清時代の皇帝が天に対して祭祀を行った場所。
敷地面積は約273万u。 1998年にユネスコの世界遺産に登録されたとの事! キタ〜!!
広さは故宮の約4倍! 本日も世界遺産からのスタート! 無駄にテンション上がります!
朝っぱらから大音量で音楽かけて太極拳してる集団がいたり、曲芸したり、楽器演奏してたり。
カードゲームしてる人達もいたし、世界遺産っていうか近所の公園に人が群がってきた感じ。
わたしたち、トイレ休憩の間の暇な時間は太極拳の真似ごとして遊んでました!

    天壇祈念殿 
    祈念殿

入口を抜けるとすぐ目の前にデッカイものが! こちらが 「 天壇 祈年殿 」
毎年の正月に皇帝が豊作を祈願した場所との事!
直径は32m、高さ38m、25本の柱に支えられ、現存する中国最大の祭壇!
1889年には落雷により一度消滅。 現在の物は1906年に再建されたものとの事です。

天壇にはこちらの祈年殿以外に有名なスポットがあるそうです。
冬至に皇帝が豊作を祈る儀式を行った「圜丘壇」。雨の少ない時期は雨乞いも行ったそう。
欄干・階段などが9の倍数で構成されているのが特徴。
これは、陰陽思想で9が最大の陽数との事からだそうです!
そして圜丘壇で儀式を行う時に先帝の位牌を祀った円錐形の建物 「皇穹宇」。
これらの建物は、南北に1直線上に並んであり、天壇では重要な建物になっています!

    祈年殿内部 
   周辺

他にも色々見て回りたかったけど、もちろんそこはツアー。 制限時間がつきまとう…。
天壇公園でも、ゆっくり時間をかけて見る事が出来たのは、こちら祈年殿のみ。
他も見たかった。けど仕方がない。せめて祈年殿の中だけは見させていただきます!
中の作りは上の写真の通り! デッカイ & きれ〜い! 釘を1本も使わず作ってるそうです!
時間が短いなりにそこそこ楽しめたな、ここ!

天壇を後にした一行は、中国の(北京の?)歴史博物館みたいな所に。
しかしそちらは写真撮影厳禁! ここでの紹介は端折る事とします。
正直あんまり覚えてないんですけどね…。 まぁきっとそれ位の内容だったのでしょう。。。
さて午後からが本日のメイン! その前に腹ごしらえです! 早速食事に向かいますよ!


【 天壇公園 祈年殿 】
北京市崇文区天壇路


大きな地図で見る

No.1 【 北京首都国際空港 】 
No.2 【 グレートウォールシェラトン 】  
No.3 【 頤和園 いわえん 】 
No.4 【 天瑞華 】 
No.5 【 明の十三陵 定陵 】
No.6 【 金殿景秦藍工厂 】
No.7 【 万里の長城 八達嶺 】
No.8 【 北京国家体育場 鳥の巣スタジアム 】
No.9 【 明翠工芸品商店 】
No.10 【 全聚徳 北京店 】
No.11 【 天壇公園 祈年殿 】
No.12 【 金宅門 】
No.13 【 天安門広場 】
No.14 【 故宮博物院 】
No.15 【 景山公園 】
No.16 【 北京動物園 】
過去の日記一覧へ 
最新の日記へ 
 
posted by tomo. at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道より世界へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク