1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年01月06日

定山渓ダム - 札幌市南区 - 【 2011年10月 紅葉ドライブ Days1 1/6 】

さて年も変わりまして2012年。 本年もよろしくお願い致します!
一昨年の北京旅行記もやっと大方書き終わり、お次は昨年秋のドライブ記。
紅葉目がけて色々と行ってきたはずなのに、一部しかご紹介できてません…。
ですので冬の間に全て消化を目標に毎日綴っていきますのでお付き合い願います!

さて本編。 札幌で紅葉っていうともちろん有名なのが南区の定山渓。
今年も例年通り行ってみるか!って事で車を走らせます!
が! 前日の飲み会のせいで行動開始できたのが昼過ぎになってしまいました…。
今回はあんまり時間がない! 急いで車を走らせます!

   定山渓ダム 
   定山渓ダム 
   定山渓ダム

といってもそこは紅葉シーズン。 定山渓へ続く国道は既に大渋滞…。
札幌から洞爺方面までの最短ルートって事もあり、色んな所に紅葉見に行ってんだろな。
結局普段だとたいして時間もかからないのに、到着までに1時間以上もかかってしまった…。

目的は豊平峡。 しかし豊平峡へ続く道は案の定激込み!なので人が少ない時間にしよ!
って事でルート変更!国道から1本外れ、向かうは 「 定山渓ダム 」
定山渓についてから定山渓ダムまではたいして距離は無し。 5分位で到着!
目論見通り客は結構いるけど混んでる訳じゃない! これならゆっくり観光できる!
まだ数台空いてた駐車場に車を停め、早速観光スタートっ!

   ダム 
   展示

この日の紅葉はこんな感じ。 事前情報だと見ごろとの事でしたが、まだ5割程度。
若干見ごろと呼ぶには早いけど綺麗になりかけだし十分! 天気の良さが後押し!

定山渓ダムは石狩川水系小樽内川に建設されたダムで、旧名小樽内ダム。
小樽市にあるダムの事と勘違いされるため、定山渓ダムに改名。
堤高117.5m、堤長410mの重力式コンクリートダム。1974年に着手、1989年に完成。
ダム建設の目的は以下の通り。
 1 豊平川への洪水調節(毎秒2,900㎥→2,000㎥へ軽減)
 2 札幌市への上水道(日量375,000㎥)
 3 水力発電
支笏洞爺国立公園の区域で敷地内には定山渓ダム資料館、公園も整備されている。

   公園の噴水 
    ダム

敷地内には噴水有。 堤防に直接触る事も出来ます! 好きな人には堪らない1ヶ所。
ダム上部からの放水は洪水の時にしか行われないそう。 この日はもちろん見れず…。
他にダムの堤体内部にも展示がありホントであればふらっと見学できたみたい。
しかしこの日は改修工事中で見学できず…。ザンネン…。。。
次の機会があれば行ってみよ! まだダムの中って入った事ないんすよ〜。

   通路
    上部より

資料館横の階段から堤体上部へ登れます! っていっても上部は道路。
バンバン車が走ってますし車でも行けます!歩く事10分弱で上まで到着!
上から見る景色も最高! また上部に広がるのはダム湖である 「 さっぽろ湖 」
さっぽろ湖に関してはお次でご紹介しますので今回は割愛。 景色をお楽しみ下さい!
ここは紅葉最盛期でなくてもやっぱり綺麗!

何故かこの日はカメムシが大量発生…。 駐車場からずっとカメムシが飛び交ってました。
自然は好きだがムシは苦手なわたくし。 時々襲う背筋の寒気に耐えつつの観光。
だけど今までは大丈夫だった。 それが上に登ってから急変!
フライングカメムシ共が堤体に沿ってドンドンと上昇してくるんですよ!
なので下を覗くと結構な数のカメムシからアッパーカットくらった様な感触に…。
綺麗な景色の中に黒い点が写ってたとしたら…、恐らくカメムシです…。
天気も景色もいい!けどこれはザンネン。 こんなのはこの日だけでしょうが来年また改めて。


【 定山渓ダム 】
札幌市南区定山渓8
TEL : 011-598‐2513 (定山渓ダム資料館)
営業期間 : 5月中旬〜10月末


大きな地図で見る

No.1 【 定山渓ダム - 札幌市南区 - 】
No.2 【 さっぽろ湖 - 札幌市南区 - 】
No.3 【 白糸の滝 - 札幌市南区 - 】
No.4 【 千丈岩 - 札幌市南区 - 】
No.5 【 九段の滝 - 札幌市南区 - 】
No.6 【 豊平峡ダム - 札幌市南区 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク