1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年02月16日

登別地獄谷 - 登別市登別温泉町 - 【 2011年10月 紅葉ドライブ Days3 1/8 】

前回のドライブ記、夕張編。 その翌日もドライブに!
今度の目的地は登別! 遠出はできないから札幌から出来るだけ近くで!
けどこの日の天気は雨! しかも豪雨…、視界が効かない位酷い…。
天気予報は午前中のみって言ってたし、登別行けば若干でも回復するだろ!
そんな淡い期待を込めて車を走らせます!

途中千歳を通り過ぎ、白老町に差し掛かっても未だ一向に天候は回復せず。
う〜ん、読みが外れたか? 途中白老付近で何件か寄り道は、雨が酷くて何もできず。
10時半も回ったしそろそろ向かうか登別。そんな矢先に見えてきた青空!
おっ! 本当に天候回復した! 気分上昇! ウキウキしながら向かったのがこちら!
 
   地獄谷 WELCOME 
   地獄谷

登別温泉街から歩いて数分の距離。 アクセスの良いこちらは 「 登別地獄谷 」
北海道を代表する温泉地、登別温泉の最大の源泉! その量は実に毎分3,000ℓ!
また、約10,000年前に出来た爆裂火口跡で、その直径は約450mとかなり大きい!
1周約10分程の遊歩道も設けられており、散策して楽しむ事が出来ます!

今回のドライブも紅葉目当てで行きましたが、正に見ごろ! 凄く色づきが綺麗!
定山渓・夕張も綺麗でしたが、この日が天気・色づき共に一番良かった!
さて早速散策開始です!!

   散策1 
   散策3 
   散策2

11の泉質を有し温泉のデパートと形容されるこちら、地獄谷。
散策路に沿って歩いていると、漂ってくるのは硫黄の香り。
ここにくると無性にゆでたまごが食べたくなるのは、この硫黄の香りのせい。
実際に流れ出る温泉の熱を利用してたまご茹でてる光景がみれるときも。

   散策路 
   泉質
 
  

散策路の突き当りには間欠泉があります!
現地看板によりますと、源泉の温度は約80℃! あっついのが吹きだしてくる!
しかし間欠泉とその前の柵との距離はほとんどなく、勢いよく吹きでたら絶対かかる距離。
って事は、吹きだす高さはそんなにないな、きっとこれ。
勝手にそんなに思ってて、いつも吹きだすのを待っているなんて事は出来ず仕舞い。
これまで何回も来た事あるにも関わらず、一度も見た事がありませんでした。

それがこの日は来てすぐに吹きだしてくるという、何とも都合の良すぎるタイミング!
早速撮影も湯気が凄くて写真が撮れない!? なので今回は初の動画でアップ!
思っていた通りの吹きだしの高さ。 時々柵の間から吹きだしたお湯が足にかかる程度。
それでも目の前で吹きでている光景には、若干興奮です!


【 登別 地獄谷 】
登別市登別温泉町無番地
TEL : 0143-84‐3311 (登別観光協会)
休館日 : なし (遊歩道は冬季閉鎖)


大きな地図で見る

No.1 【 登別地獄谷 - 登別市登別温泉町 - 】
No.2 【 登別地獄谷 大湯沼 ‐ 登別市登別温泉町 ‐ 】
No.3 【 倶多楽(クッタラ)湖 - 白老郡白老町 - 】
No.4 【 泉源公園 - 登別市登別温泉町 - 】
No.5 【 きのこ王国 大滝本店 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
No.6 【 三階滝公園 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
No.7 【 トーテムポールの丘 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
No.8 【 ウトナイ湖 - 苫小牧市植苗 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク