1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年03月06日

ウトナイ湖 - 苫小牧市字植苗 - 【 2011年10月 紅葉ドライブ Days3 8/8 】

登別から大滝は三階滝公園へ。この後は北上し、支笏湖経由で札幌へ!
っと、ここでトラブル発生! 予定してた給油地点、閉まってました…。 あ…。。。

う〜ん、この後の給油地点ったら、支笏湖湖畔まではない。
しかも以前そこで給油しようとしたら、4時半過ぎ位で閉まってたしな〜。
この時点で3時半を回って既に4時前。 時間的にはギリギリか。
間に合うだろうけど、間に合わなかった場合のガス欠は必至!
ここは安全策! 残念ですが一旦白老方面に給油の為戻ります。

さて予定が狂った…。 ノープランとなったので、とりあえず国道36号線を札幌方面へ。
戻りつつどこかでご飯食べて帰ろうか、何て考えて走らせていた苫小牧。
…! そういやあれがあったな! 久々に行ってみるか!

   ウトナイ湖 
         横の道を湖畔へ 
   途中の看板1 
   途中の看板2

こちらは苫小牧市の千歳寄りにある湖 「 ウトナイ湖 」
湖名の由来はアイヌ語の 「 ウッ・ナイ・トー 」 (あばら骨の川の沼) から。
この湖を水源とする川に幾つもの小河川が合流する様を、背骨と肋骨に例えた命名との事。
1981年には日本野鳥の会により日本初のバードサンクチュアリに指定。
翌年には国指定ウトナイ湖鳥獣保護区にも指定された。
また、1991年には日本で4番目のラムサール条約登録湿地にもなっている。

併設されているのは 道の駅 「 ウトナイ湖 」
2009年10月にOPENしたこちらの道の駅。国道沿いにある事より、結構賑わってました!
とりあえず道の駅は後回しにし、その奥に広がる湖へ!
もちろん目的は渡り鳥! 中継地として名高いこちらの湖。 今日はいるかな〜。

   渡り鳥 
   渡り鳥 
   マガン? 
   白鳥

湖畔に到着! するといた!! しかもたくさん!!!
目の前には近づきすぎないように、ロープで簡易の柵ができてました。
が、そこから数m先にはたくさんの渡り鳥!この時見れたのは、白鳥とマガンかな?
湖の奥の方にもかなりの数の渡り鳥が確認できました!
が、わたくしのカメラでは収められず…。望遠レンズが欲しいなと、本気で思いました。
沿岸は白鳥の羽で真っ白になってました!かなりの数がきてるのでしょうね!

   ネーチャーセンター 
   内部

ちょこっと歩いた先にあった、「 ウトナイ湖鳥獣保護センター 」 。
ビジターセンター的機能を有し、自然環境や野生鳥獣についての展示・解説や情報提供、野生鳥獣との適正な触れ合い方や自然保護思想の普及啓発、自然環境についての教育・学習も行っている。また、国指定鳥獣保護区ウトナイ湖とその周辺の苫小牧市を対象に傷病鳥獣の救護・リハビリ―を行っているとの事。
展示スペースを一通り楽しんだ後は、館内の望遠鏡にて渡り鳥を観察。
結構楽しめましたので、こちらにも一度足を運んでみて下さい!

   B1とんちゃん 
   豚まん 
   割ってみた

最後に道の駅をぷらっと。 小腹が空いてきたので、売店プレジールさんで豚まんを購入!
使われているお肉は「B1とんちゃん」。薬剤や添加物などをほとんど使ってないとの事。
飼料に乳酸菌や食用炭などを与え、たくさん運動をさせて健康に育てた豚。
玉ねぎ・タマゴ・タケノコ等、中の具材は道産食材に拘った手作り豚まん!
1個300円と結構しますが、それに見合った味とボリューム!
小腹を満たす程度のつもりが、腹が膨れてしまいました。

さてこれで今回のドライブは終了!国道36号線を走り札幌へと帰りました!
今回の教訓。今後はガソリン代はケチらずに、余裕を持ってドライブしよ!


【 ウトナイ湖 】
苫小牧市字植苗156番地30
TEL : 0144‐58‐4137
休館日 : 年末年始 (12/31〜1/2 道の駅)
開館時間 : AM9:00〜PM7:00(3〜10月) / AM9:00〜PM5:00(11〜2月)


大きな地図で見る

No.1 【 登別地獄谷 - 登別市登別温泉町 - 】
No.2 【 登別地獄谷 大湯沼 ‐ 登別市登別温泉町 ‐ 】
No.3 【 倶多楽(クッタラ)湖 - 白老郡白老町 - 】
No.4 【 泉源公園 - 登別市登別温泉町 - 】
No.5 【 きのこ王国 大滝本店 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
No.6 【 三階滝公園 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
No.7 【 トーテムポールの丘 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
No.8 【 ウトナイ湖 - 苫小牧市植苗 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

posted by tomo. at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の滝・河川・湖沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク