1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年03月14日

喜茶ゆうご - 札幌市西区 - 【 北海道のカフェ Vol.2 】

前回ご紹介した江別市のフレンチのお店、シェ・キノさん。
ランチタイムにお邪魔してきましたが、そこではあえてデザートは食べず。
もちろん次にもう一軒行く事を見越しての選択。
デザートは札幌市内に戻ってからって事で、とりあえず向かった札幌市は西区。
全然方向違うだろ!って思われた方、全くその通りでございます…。
2件目は何処にするか全く決めてませんでした…。
なのでその時の気分で、ドライブがてらやってきたのが西区のカフェ。

   喜茶ゆうご

カフェ本片手に向かったのは、西区宮の沢の 「 喜茶 ゆうご 」 さん!
こちらのカフェ、住宅街にある為に非常に分かりにくい!道順は下記に列記。

道道124号線を札幌から小樽方面へ。札樽自動車道・国道5号線にぶつかる交差点まで。
ちょうど左手に見えるのが石屋製菓の白い恋人パーク。 それを横目に高速の下を通過。
三菱自動車を過ぎて直ぐの1本目の道を左折。そこからしばらくは真っすぐ坂を登ります。
途中のスパーも通り過ぎて次の信号手前の道を左折。大きな通りに出る手前の道です。
ここの角に一つ目の看板有。小さいので見落とし注意!
曲がって直ぐに左折できる道がありますので、ここを突き当りまで真っすぐで到着!
曲がる手前に2つ目の看板も有ります。 また下の地図でも場所の確認をお願いします!

   店内
   メニュー 
         メニュー 
   3月の限定メニュー

お客さんが結構いて店内写真はあんまり取れず。どうやらこの日はイベントの日だったよう。
刃物研ぎの職人さんが出張で来ていたそうで、結構賑わってたみたい。
店内は木のぬくもりが感じられる暖かな作り。暖房も薪ストーブとオシャレ!

しかし、何故かこの時は若いお客さんの姿が見えず。奥様方や地域の方と思われる方のみ。
カウンター席にいたっては全て男のお客さん。しかも結構年齢高いぞ…。
それだけ地域に密着して営業してるって事かな?
若い人が入りにくいって訳ではないし、むしろこういう雰囲気は好き!
席もほとんど埋まってたし、結構繁盛してるみたいです。

さてメニュー。 パッと見る限り全体的にリーズナブル!
デザート単品だと350円位、コーヒーつけても750円!
ランチメニューも単品だと、高いもので600円!
この日は3月限定ケーキより、いよかんのシフォンケーキを紅茶とセットでオーダー。
ちなみに通常750円が雑誌持参で600円に! コスパ的には良すぎです!

    紅茶とシフォン

混んでたため、若干遅れて出てきたケーキ&紅茶はアールグレイ。
アールグレイのカップが可愛らしく思わず目を奪われました!これだけで気分上がった!
シフォンケーキには無農薬の愛媛産みかんで作ったオレンジピールと果肉がたっぷり!
ふんわりと焼きあげられたシフォンケーキは、甘さ控えめでオレンジの風味が漂います!
横にちょこっと乗っかったクリームにもオレンジが!これでもかって位たっぷりで大満足!
雰囲気も良かったので、この後もしばらくゆっくりとさせてもらってきました。
お店の方も感じの良い方でしたし、機会があればまたお邪魔させていただこうと思います。


【 喜茶 ゆうご 】
札幌市西区宮の沢3条4丁目6‐8
TEL : 011‐590‐1855
営業時間 : AM10:00〜PM7:00
定休日 : 水曜日
駐車場 : 有


大きな地図で見る

過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク