1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年05月14日

定山源泉公園 - 札幌市南区 - 【 2012年4月長距離ドライブ予行練習 Vol.4/7 】

定山渓の渓流鯉のぼりを楽しんだついでにふらっと立ち寄って見たのがこちら!

   定山源泉公園

こちらは 「 定山源泉公園 」
定山渓を築いたとされる 美泉定山坊 の生誕200周年を記念して造られた公園。

江戸時代に北海道という地名をつけた松浦武四郎が記したのが知られる様になった最初。
それ以前からアイヌ民族の間では、こちらの温泉の事は知られていた様です。
1866年にこの温泉の事を知った美泉定山。布教中の小樽から山を越えてやってきます。
小屋を作り湯治湯を開いた定山。これが定山渓の始まり。名の由来はもちろん定山から。
その後定山は開拓使に陳情を続け、1871年に判官の岩村通俊が定山渓を訪れる。
この事がきっかけで札幌への道路等が整備される事になった。
しかし当時の札幌は人口が少なく、温泉経営はほとんど成り立たなかった様。
1877年に定山が亡くなった後、本格的に開発が始まったのは1914年頃からだそうです。

   足湯 
   滝

こちらの場所は、国道230号線から見下り坂を下って、月見橋の手前にあります。
ちょうどホテルミリオーネの真下位に位置してますので、比較的分かりやすいかと。
駐車場は無し。近くのコインパーキングか旅館の駐車場を使用する事になります。
公園内には定山渓の温泉が流れる足湯、ひざ湯、湯の滝何かがあったりします!
また温泉たまごの湯なんてのもあり、たまご持参で温泉たまごを作る事もできます!
園内は温泉でロードヒーティングも作られているそうで、冬季の利用も可能との事です。

この日も足湯にはたくさんの人。前述の渓流鯉のぼりとの相乗効果か足湯は満員!
なかなかの賑わいっぷり! あ〜、タオル持ってくればよかった〜。
足湯なんて予定にないもんだから、仕方なく見るだけで我慢しました。

   定山

そしてこちらが美泉定山の像。あんまり知られてないですよね、この人が由来だなんて。
足湯とかがメインとなりスルーしがちなこちらの像も一度ご覧になってみてはいかが?



【 定山源泉公園 】
住所 : 札幌市南区定山渓温泉東3丁目
TEL : 011-598-2012 (定山渓観光協会)
利用時間 : AM7:00〜PM9:00
定休日 : 無し
入場料 : 無料


大きな地図で見る

Vol.1 【 白糸の滝 A - 札幌市南区 - 】
Vol.2 【 さっぽろ湖 A - 札幌市南区 - 】
Vol.3 【 第26回 定山渓温泉渓流鯉のぼり - 札幌市南区 - 】
Vol.4 【 定山源泉公園 - 札幌市南区 - 】
Vol.5 【 かっぱ家族の願かけ手湯 - 札幌市南区 - 】
Vol.6 【 長崎ちゃんぽん ジュン - 札幌市南区 - 】
Vol.7 【 石山緑地 - 札幌市南区 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク