1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年05月16日

長崎ちゃんぽん ジュン - 札幌市南区 - 【 2012年4月長距離ドライブ予行練習 Vol.6/7 】

定山渓を楽しんだ後はご飯! お腹が空いてきたぞ!
さて今日は何処で昼食にしようかな〜。あっ!そういや行きたかったお店があった!
国道230号線を走っていると、いつも気になる赤いのぼり達。
南区は簾舞を通る際に、ちゃんぽんと書かれた赤いのぼりがあるのが気になってた。
せっかく定山渓に来たんだし、帰り際に寄ってみるかと向ったのがこちら!

   長崎ちゃんぽん ジュン 
   めにぅ〜

こちらは 「 長崎ちゃんぽん ジュン 」 さん!
お店の感じは普通の1軒屋。 中に入るとやっぱり普通の1軒屋。
扉を開けると玄関で、靴を脱ぎスリッパを履いて中に行くと、1軒屋の居間が登場。
覗き窓のあるキッチンを厨房として使用。その手前にはダイニングテーブル。
居間の奥には32インチ位のテレビがあり、その前にはテーブルとソファー。
隣接する和室にもテーブルが置かれ、こちらも席として使用されていました。
ホントによそのお宅にお邪魔した様な感じで、タジタジに…。

ダイニングテーブルに通されメニューを見てると、注文を取りに来たおかみさん。
ちゃんぽんの他に豚丼も美味しいとの事。セットがおススメとの事で頼んでみました。
それが「長崎ちゃんぽん、ミニ豚丼セット」。 ちゃんぽんが単品で750円。
ミニ豚丼とセットで980円ですから、かなりお得な内容です!
しかし、雰囲気がアットホーム過ぎる!私も含め初めての人はきっと慣れないでしょうね。

    ミニ豚丼

注文後におかみさんもテーブルに座ってきたので、しばし雑談。
どうやらこちらの店舗は3件目だそう。以前は大型ショッピングセンターにも入ってたとか。
以前は厨房にもたっていたそうですが、今は旦那さんがメインで行っているみたい。

そんなこんなでしばらく雑談していると、先に豚丼が出てきた!
玉ねぎと小さめに切られた豚が乗っかった豚丼!上には海苔と紅ショウガ。
子供でも食べやすい様にと、わざと肉は小さめにしているそうです!
また豚丼のタレはおかみさんの特製!添えられている柚子胡椒も自家製で販売も可。
この柚子胡椒が絶品!しっかりとした辛さで、豚丼にも合う!

おかみさんの話だと、以前4〜5人位の客が来たそう。
いくらちゃんぽんを進めても、豚丼だけで結構ですという客。
会計時に話をするとどうやら帯広からきた豚丼屋さん。帯広と言えば豚丼の本場。
ライダーハウスの壁に落書きがあり、ここの豚丼が旨いとの事で食べに来たとの事。
こんな口コミ方法もあるんですね〜。実際に美味しかったですしね!

    ちゃんぽん

豚丼に遅れる事2〜3分。 出てきたちゃんぽんがこちら!
具材には海鮮・肉の他にはたっぷりの野菜!トンコツスープが絡んで美味い!
以前ご紹介したチェーン店、リンガーハットさんよりは若干油っぽい感じ。
恐らく肉の量がこちらの方が若干多いんでしょうが、わたくしはこちらの方が好き!
太めのストレート麺がまた良し!ちょんぽんだけでも結構なボリューム!
豚丼と一緒に完食しましたが、お腹パンパンになってしまいました!

食べている途中にやってきたお客さん。座ったと思ったらすぐにおかみさんと談笑。
どうやら御近所さんみたい。昼食ついでに話しに来たみたい。
横に座ってたので、何か流れで皆さんと世間話…。ん?どんな展開?まぁいいか。
皆さんアイスコーヒーを飲んでおり、わたしもお店のご厚意でいただいちゃいました!
ホントにアットホーム過ぎ!普通のお店ならこんな事ないわ!

コーヒーを飲む際に渡されたペットボトル。なんだろ?って思ってたらガムシロップの様。
これもおかみさんの手作り。何でもするんだな〜と感心。
綺麗な容器に入れて出されるのならわかるが、ペットボトルでってのが家庭的過ぎる!
一味変わった雰囲気を味わえた!機会があればまた来たいと思いました!



【 長崎ちゃんぽん ジュン 】
住所 : 札幌市南区簾舞1条5-9-1
TEL : 011-596-3676
営業時間 : AM11:00〜PM9:00
定休日 : 月・火曜
席数 : 25席
駐車場 : 有


大きな地図で見る

Vol.1 【 白糸の滝 A - 札幌市南区 - 】
Vol.2 【 さっぽろ湖 A - 札幌市南区 - 】
Vol.3 【 第26回 定山渓温泉渓流鯉のぼり - 札幌市南区 - 】
Vol.4 【 定山源泉公園 - 札幌市南区 - 】
Vol.5 【 かっぱ家族の願かけ手湯 - 札幌市南区 - 】
Vol.6 【 長崎ちゃんぽん ジュン - 札幌市南区 - 】
Vol.7 【 石山緑地 - 札幌市南区 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク