1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年06月04日

エンルム岬 - 様似郡様似町 - 【 2012/4/29 襟裳ドライブ Vol.7/8 】

様似町冬島で穴岩を見学。 文字通りの穴のあいた岩。
間もくぐったしやる事はやった! 日も傾いてきたし、そろそろ次行くぞ!

そうして向ったのが、お次の場所!
襟裳岬に向う途中にツバつけてた場所なのです!
遠くに見える高台っていうか岩山。 頂上に続く道が続いていたのを発見!
絶対あれ登れる! そんなもんを見つけたからにゃあ行かない訳がない!

   エンルム岬の看板 
   柱状節理の岩肌 
   結構綺麗に見えてます! 
   海岸線より

たどり着いたのは 「 エンルム岬 」! 高さは約70m程の小高い岩山になってます。
エンルムはアイヌ語で「尖り頭」の意で、地名に訳す時は岬を意味するとの事。
まずは下から見てみるかって事で、車1台分しかない幅の住宅地を抜け海岸へ。
凄く綺麗な石浜の海岸には昆布。 とれた昆布を天日干しにしてました。
地元の若者が昆布持って歩いてたので、私有地かなと思い奥まで行くのは止めました。
上を眺めると岩肌は柱状節理! なかなお目にかかれない綺麗な岩肌!

   坂を上る 
   中腹 
   展望台から下を見る 
   展望台ってこれか

さてお次は上から景色を眺めてみよう!って事で登り口まで一旦引き返す。
中腹までは車で行けるみたいだけど、ここはあえて徒歩で登ってみる。
ゆるやかな坂が中腹まで続く。アスファルトで舗装された道なので歩きやすい。
中腹には鉄塔が立っており、崖の横にはエンルム岬の看板も。
ちなみに柵はありませんので、転落注意です。

さてここからが本番!急な階段が続きます!
正確に数えてないけど200段位の階段を上って行くと展望台に到着!
調子に乗って駆け足で上ったので、到着時には若干息が切れてました…。
到着した展望台は写真の様な感じ。頂上を平たくして柵をつけただけ。
それでも何にもなってないより全然良し!

   エンルム岬からの景色 
   景色

頂上にはエンルムチャシ跡と書かれた看板がありました。
チャシっていうのが、アイヌ語で砦の意味だそう。
しかしネットでエンルムチャシを検索してもあんまり出てこない…。
唯一見つけたのが、以下の通り。

様似に進行したトカチ(十勝)アイヌはエンルム岬にあるエンルムチャシに入城してシャマニアイヌの対峙したが、食料が乏しくなっていた時に海岸にクジラが上がっているのを発見し、チャシを出てクジラに向った。ところがそれは砂のクジラで、トカチアイヌはあっけにとられた。その時シャマニアイヌがカムイチャシと支城から打って出て、トカチアイヌを撃破したという。

頂上からみた景色はこんな感じ!遮るものが無いので360度全てを見渡せます!
頑張って上った甲斐があった! 綺麗な景色を納める事が出来ました!



【 エンルム岬 】
住所 : 様似郡様似町会所町
TEL : 0146-36-2119 (様似町役場商工観光課商工観光係)
駐車場 : 有


大きな地図で見る

Vol.1 【 マルトマ食堂 A - 苫小牧市汐見町 - 】
Vol.2 【 第2回 えりもうに祭り - 幌泉郡えりも町 - 】
Vol.3 【 えりも岬 - 幌泉郡えりも町 - 】
Vol.4 【 百人浜の展望台 - 幌泉郡えりも町 - 】
Vol.5 【 えりも町 灯台公園 - 幌泉郡えりも町 - 】
Vol.6 【 冬島の穴岩 - 様似郡様似町 - 】
Vol.7 【 エンルム岬 - 様似郡様似町 - 】
Vol.8 【 親子岩ふれ愛ビーチ - 様似郡様似町 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク