1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年08月23日

さかもと公園 甘露水 - 虻田郡ニセコ町 - 【 2012年6月12日 羊蹄周辺ドライブ Vol.3/9 】

細川たかしの故郷真狩村。 真狩の道の駅から道道230号線を進む。
前述の 細川たかしを讃える碑 を見学した後は、更に230号線を進む。
ちなみに細川たかし関連の観光地は、前回の日記参照です!

   有島ダチョウ牧場

道道230号線沿いの 「有島ダチョウ牧場」 は以前ご紹介済み。
今回も道路沿いに車を停め、ダチョウのエサを購入!
一方人影を見かけたダチョウ達はエサを持ってるであろう人間に無条件で近寄ってくる…。
気づけば目の前はダチョウだらけ…。 持ってたエサも一瞬で食われつくしました…。

以前の 「有島ダチョウ牧場」 の日記は下記リンクよりどうぞ!
 ( → 以前の 「 有島ダチョウ牧場 」 の日記はこちらから! )  
 
   DSC03675_20120823005915.jpg  
   甘露水 

道道230号線から道道66号線に合流。国道5号線との交差点で道の駅ニセコに到着。
多数のライダー等が休んでいた横で一旦休憩をとり、次の進行方向を確認。
本日の最終目的地は倶知安ですが、時間はまだお昼前。
なのでまだまだ回るつもり。 ここからまた道道66号線を真っすぐ進みます!
とりあえずの目的地は、ニセコ大湯沼〜神仙沼に定めた訳でした。

その途中、ニセコ昆布温泉付近に差し掛かった時、湧水を汲んでいる方々を発見!
本日の湧水は京極のふきだし公園に続き2ヶ所目! 早速車を停めてみます!

   甘露水 
   汲みだし口 
   現地看板

こちらは「 さかもと公園 」!そしてこちらの水は「 甘露水 」と呼ばれているそうです!
名前の由来は、昭和29年8月、昭和天皇がこの地を訪れた時のお話。
さかもと公園の前に現在も営業中の、ニセコグランドホテル。
こちらに天皇皇后両陛下が泊まった際に、こちらの水を飲んだとか…。
その水を大変喜び 「甘露である」 と言った事より、以後 甘露水と名付けられたそうです。

上記内容は現地看板に書かれていたもの。その他、水量などの記載も。
他ブログ等では水量が毎分1リットル、一日1,440tも噴出していると確認。
また小樽保健所にて検査済との記述も見受けられました。
が、 現地看板には水量と小樽保健所の文字に消された跡が…。
いたずらなのか、諸事情によるものなのかは、わたくしにはわかりませんでした。

さて肝心の水。 北海道の水は水道水ですら美味しい。
なのでなのか、湧水の大きな違いは、ふきだし公園同様わからず仕舞い…。
本当に甘露なのかさえ…。 う〜ん、飲み比べても分からない…。
真意の程は皆さま自身でご確認下さいませ。。。。 ゴメンナサイ…。 m(_ _)m



【 さかもと公園 甘露水 】
住所 : 虻田郡ニセコ町ニセコ413-55
TEL : 0136-43-2051


大きな地図で見る

Vol.1 【 ふきだし公園 A - 虻田郡京極町 - 】
Vol.2 【 細川たかしを讃える碑 - 虻田郡真狩村 - 】
Vol.3 【 さかもと公園 甘露水 - 虻田郡ニセコ町 - 】
Vol.4 【 ニセコ大湯沼 - 磯谷郡蘭越町 - 】
Vol.5 【 神仙沼 - 岩内郡共和町 - 】
Vol.6 【 神仙沼自然休養林展望台 - 岩内郡共和町 - 】
Vol.7 【 旭ヶ丘総合公園 - 虻田郡倶知安町 - 】
Vol.8 【 三島さん家の芝ざくら - 虻田郡倶知安町 - 】
Vol.9 【 きのこ王国 大滝本店 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

posted by tomo. at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の温泉・湧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク