1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2012年10月14日

黄金岬 - 留萌市大町 - 【 2012年6月30日 オロロンドライブ Vol.11/17 】

前述の 海のふるさと館 の展望台から見下ろした先には次の目的地。

   黄金岬

眼下に見えるは 「 黄金岬 」! 海のふるさと館を満喫し、早速向います!

   下から海のふるさと館を見上げる

海のふるさと館からは歩道が続いてますので、徒歩でも移動は可能!
今回は車で下まで移動しました。 次の事も考えて。
するとちゃんと駐車場はありましたが、路上にずら〜っと並んだ車!
ほ〜、みんな近くに停めたいんだね。 駐車場若干遠いし…。
気持ちはわかるが次々と入れ替わる車。なかなか激しかったです。
 
   黄金岬の碑 
   碑の裏

そしてこちらが黄金岬! モニュメントがたってたので記念に一枚!
黄金岬の由来は、こちらがかつてニシンの見張り台だった事。
夕日に映し出された群来がキラキラと黄金色に輝きながら岸を目がけ押し寄せた事より。
ちなみに群来とは、にしんが海藻に産卵する為海岸に押し寄せる現象を指す言葉。

また夕日の名所として知られており、日本の夕日百選にも選ばれているとの事。
ちなみに、北海道で日本の夕日百選に選ばれているのは5ヶ所。
詳細は以下の通り。
 ・留萌市 : 黄金岬、千望台
 ・江差町 : かもめ島、馬坂
 ・池田町 : ワイン城
夜はライトアップされ、一味違った景色が楽しめるそうです!

   岩場 
   岩場 
   桟橋へ 
   先端部

黄金岬の他の見どころは、柱を積み重ねた様な独特な奇岩が並んだ景観があります。
現地の案内によると、こちらはカンラン石玄武岩柱状節理との事。
柱状節理とは、岩体が柱状になった節理。
玄武岩質の岩石によく見られ、マグマの冷却面と垂直に発達する、との事。
それがこちらで見る事ができ、こちらの景観を作り出しています!

岩場から岩場へは桟橋がかけられており、先端まで散策する事ができます。
途中で子供たちが水の中から何かを捕まえている光景をしばしば…。
よ〜く見ると、蟹! こちらには磯ガニが結構いるみたいです!
子供の頃、地元の海ではよく釣ってましたが、非常に懐かしい気分になりました!

さてこの後は、留萌から海岸沿いを南下!
増毛町に向け車を走らせました!



【 黄金岬 】
住所 : 留萌市大町2丁目
TEL : 0164-43-6817
駐車場 : 有


大きな地図で見る

Vol.1 【 道の駅 ライスランドふかがわ - 深川市音江町 - 】
Vol.2 【 彩りの丘 - 深川市音江町 - 】
Vol.3 【 道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ - 雨竜郡秩父別町 - 】
Vol.4 【 ローズガーデンちっぷべつ - 雨竜郡秩父別町 - 】
Vol.5 【 めぇーめぇーランド - 雨竜郡秩父別町 - 】
Vol.6 【 にしん文化歴史公園 - 留萌郡小平町 - 】
Vol.7 【 旧花田家番屋 - 留萌郡小平町 - 】
Vol.8 【 お食事処 すみれ - 留萌郡小平町 - 】
Vol.9 【 千望台 - 留萌市見晴町 - 】
Vol.10 【 留萌市 海のふるさと館 - 留萌市大町 - 】
Vol.11 【 黄金岬 - 留萌市大町 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク