1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2013年02月01日

CURRY YA ! CONG - 札幌市中央区 -

久しぶりにスープカレーが食べたくなった、とある日の午後。
今日は何処のにしようかな〜、なんて思ってたら偶然に発見!
そういやここに移転してたんだっけ。 せっかくだから行ってみるか!!

   コング 外観

こちらは中央区の幌平橋駅付近にございます、「 CURRY YA! CONG 」
コングさんは以前は豊平区平岸にお店がありましたが、数年前に中央区に移転。
移転後に訪れた事はなかった為、こちらのお店には初来店! 
イタリア料理店、インド料理店での勤務経験のある店主が作り出すスープカレー。
素材にこだわり、あっさりとした飽きのこない味を追求しているとの事。

スポンサーリンク



お店の場所は、地下鉄幌平橋駅より清修高校方面へ進んでローソンの向かい辺り。
店舗前駐車場は2台分。間口が広くはないお店なので、2台分で十分。
スープカレー屋さんには珍しい暖簾がかかったお店。早速入店です!

         カウンター

中に入るとカウンター4席位とテーブル席4人×2席くらいの小さな店舗。
来店したのはお昼過ぎ。テーブル席には1組先客が来ておりました。
とりあえずわたくしはカウンター席に。

早速メニューを確認もメニュー表は写真撮影禁止との注意書き。なので写真は無し。
こちらのスープカレーのこだわりは以下の通り。
「鶏がら、豚骨、丸鶏に香味野菜を入れことこと8〜9時間煮込んだブイヨンに、飴色に炒めた玉ねぎとダシに使うにはもったいない食材を贅沢にたっぷり使い、肉、野菜から出たエキスを加え、塩と控えめなスパイスだけで作ってます!シンプルで飽きのこない、体によく美味しいスープカレーを作れるよう、日々追求しております。」
ほ〜、そりゃどんなものが出てくるんだろ? 想像がつかない…。

考えるより、まずは食べろ! 早速オーダー。
今回は チキン野菜 1,200円 を 注文。 ランチにはプレーンラッシー付き。
辛さは一般的な辛口程度との記載のありました6番で。
なお辛さの段階は1から60まで。60はペッパー小さじ4杯、ビッキーヌ4本との事。

   CONGのカレー

こちらがCONGさんのスープカレー。色鮮やかな盛り付けです!
チキン野菜の具材は以下の通り。
パプリカ・ズッキーニ・人参・ピーマン・パプリカ・えのき・なす・ゆで卵にチキン!
スープに浮いている油の量はかなり少なめ。これはチキンからの油のみか?
早速スープを一口。 …、なんとも言えない食べた事のない味。
ガツンとくるスパイスもなしで、必要最小限の辛みスパイスが感じられるスープ。
ん?何だこれ。今までのスープカレーと全く違うぞ。味薄〜い…。
ってのが、一口目の感想。どうやらこちらでは塩しか調味料を使っていないとの事。
なので非常に物足りなさを感じましたが、3口目位から舌が慣れてきた。
ブイヨンの味付けが感じられるようになると印象が180度変化。旨い!
しかしそれでも他のお店の濃い味スープカレーとは一線を引くお味。
好みは分かれると思いますが、一度試してみるのもありかも。



【 CURRY YA! CONG 】
住所 : 札幌市中央区南16条西6丁目2-10
TEL : 011-211-0019
営業時間 : AM11:30〜PM3:00(月〜水曜日) / AM11:30〜PM8:00(木〜日曜日)
定休日 : 不定休
駐車場 : 店舗前3台

大きな地図で見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク