1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2013年02月04日

四川菜麺 紅麹屋 - 札幌市豊平区 -

以前から気にはなってた赤い看板。 新しいラーメン屋さんできたんだ。
なんてふんわり思ってたけど、意識して看板を見ることもなかった日々。
たまたまお店の前を通りかかった際にみた店名は 「 四川菜麺 紅麹屋 」
普通のラーメン屋さんじゃないんだ。 四川? 中華?
せっかく気になったんだから今日のお昼はここにしよ!

お店の場所は豊平区美園の環状通沿い。
ちょうどコープさっぽろのある辺りの向かい側。赤い看板が目印。
お店前には駐車場が5台。 わたくしの来店時には都合よく1台分空いてました。

         カウンター席

スポンサーリンク



一人で来店の本日、お店の中央のカウンター席に座る。カウンター席は10席。
他、テーブル席が4人×4席の、計26席。 店内は赤が基準の綺麗な雰囲気。
厨房の様子も丸見え。店主は有名ホテル・レストランを渡り歩いた経験有。
四川料理40年の技術と経験を元に完成された、四川菜麺のお店との事。

カウンター前には色々な自家製調味料。こちらは自由に使用可能。
ところでお店の名前にもなっている「紅麹」って何ぞや?
紅麹とは主に老酒の醸造等に使われている中国で古くから伝わる発酵食品。
近年ではコレステロールを下げる効果もあるだとか言われているそうな。

         メニュー 

         メニュー 

   坦々麺

メニュー表を確認。 最初のページには四川菜の説明書き。内容は以下の通り。
「四川省成都を本場とする唐辛子や花椒(四川山椒)など香辛料を多様に用いて発展した中国八大料理の一つです。その真髄は花椒の痺れる風味【麻】と唐辛子の辛さ【辣】を融合した【麻辣】を基本とする 本質の味を追求した 激辛ではない奥深い味わいにあります」

激辛ではないとの事。でも今日は少し辛いの食べたい気分。
なので辛そうなメニュー、坦々麺 850円 を注文!

   坦々麺

         麺を出して見た

こちらが紅麹屋さんの坦々麺!
自家製の発酵唐辛子と紅麹胡麻ソースを加えて味と香りに深みを持たせた一品。
表面に浮いているラー油と唐辛子。色だけでも十分辛そうだが食欲はそそられる。
中の具材には挽肉・筍・鶏ハム・長ネギ等にパフみたいな食感の良い紅麹粒。
早速一口。 …ん? あんまりガツンと辛くない。むしろそんなに辛くない。
わたくし辛さ耐性はある方ですが人並み。 痛い辛さではなく汗が滲んでくる程度。
それでいて味わい深い。なかなか美味しい坦々麺。

一緒についてくるのは味を変えるための酢と辛味の元。
中盤以降混ぜていただきましたが、一風違ったお味となり、これでまた美味しい。

こちらのお店は麺メニューが中心でしたが、麻婆豆腐もメニューにはありました。
次来店時は是非試してみたい一品です!



【 四川菜麺 紅麹屋 】
住所 : 札幌市豊平区美園5条6丁目3-13 NSビル1F
TEL : 011-831-5505
営業時間 : AM11:00〜PM3:00 / PM5:00〜PM9:30
定休日 : 月曜日
席数 : 26席(カウンター10席、テーブル4人×4席)
駐車場 : 有(5台)

大きな地図で見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク