1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2013年02月12日

白老牛の店 いわさき - 白老郡白老町 - 【 2月ドライブ Vol.1/2 】

日に日に仕事が忙しくなってきた今冬。そんな中、丸一日休みなのは久しぶり。
午前中は仕事してるとかはザラだったので、この日はパーっと羽を伸ばしたい!
カメラも大分使ってないし、誰にも邪魔されずに一人で写真撮りに行こ!

向かったのは千歳方面。札幌からは冬道でも2時間かからなかったはず。
近づくにつれ積雪量が減っていき、千歳ではほぼ路面が見えてる状態!
スリップを恐れて走ってた札幌とは嘘の様。 こりゃ楽しくなってきた!

しかしここで気分は打ち砕かれる事に…。
最初の目的地ウトナイ湖。 間近で渡り鳥の撮影何かしようかな〜と思ってた。
蓋を開けると、目を細めて見ないと鳥が見えない…。
凍りついた湖面、奥の方に小さく丸まってるのが見えました…。あぁ〜期待外れ。
待ってられないし、とりあえず食事に向かうも目当ての店は行列…。
仕方がない、1時間位ドライブして戻ってこよっと走らせたのは白老方面。
30分位で戻ってくれば丁度往復1時間。でも30分って意外と走れる。
苫小牧を抜け到着したのは白老町。 ここでとある看板を発見!

 「 白老牛 … 」

そういや名前は聞くけど、まともに食べた事ないや。せいぜい白老牛バーガー位。
丁度ランチタイムだし、手軽なランチメニューでもないかな〜。
何て思いつつ、気がつけば店内へ足を運んでました!

   白老牛の店 いわさき 

   いわさき 店内

こちらは 「 白老牛の店 いわさき 」 ! 名前の通り、白老牛のお店!
いわさき農場という自社牧場で育てた黒毛和牛をお店にて提供!
生産過程では、ビールを製造する過程でできる繊維質部分とビール酵母を与えて飼育。
独特の割合で混合し、独自の旨みをプラスしている、との事。

スポンサーリンク



店内ではこの白老牛を焼肉形式でご提供!
天井高の店内。各テーブル毎の換気はなしなので、白い煙が蔓延してました!
服に匂いがついちゃうけれども、それも雰囲気楽しんでると思えば問題無し!

         メニュー 

         メニュー 

         メニュー

お腹が空いてきたので、早速メニューを拝見。 どうやらランチメニューはなかったみたい。
一番お高い値段のものでリブローインの6,000円弱。
すすきののステーキ屋さんの値段を考えたらお手頃価格!
っても高いものは高い! なにせハナっからここでランチの予定ではない。
サーロインの5,000円弱も捨てがたいが、ここはお手頃なフレッシュセットをオーダー!

ちなみに白老牛。 2008年に開催された 洞爺湖サミット がきっかけでブレイク!
世界各国のVIPに提供された白老牛。 さてどんなお味なんでしょ?

   肉 

   セット

目の前に焼き台とタレが運ばれてきた後でてきたお肉! これが白老牛!
サシの少ない赤身が多いお肉。 これが値段の差か…。
そんなくだらん考えは早々に捨てることに、だって白老牛には変わりがないもの!
むしろ油は苦手な方。これ位で丁度良い!
セットにはご飯・サラダ・スープ付。何故かご飯だけ遅れてきました。忘れてたのか…。
そのお詫びとして、生しいたけをサービスしてくれました!

特段味付けはしておりません。ホントに切ってあるだけ。
テーブルの上に胡椒があったので風味付け。満遍なくふりかけたら早速鉄板の上へ。
うん!間違いなく美味しいお肉! 今度はもっとサシの入ったやつもためしてみたい!
厚めに切ってあり、焼くときも一口サイズで食べやすい大きさ。
何より焼き加減の調節が自分でできるってのもいいですよね。
わたくしもレアにしたりウェルダンにしたりと、色々焼き加減を楽しみました! 

他メニューには焼肉やハンバーグ何かも。
お高めのメニューばっかりではないみたいなので、気軽に行くこともできそうです!



【 白老牛の店 いわさき 】
住所 : 白老郡白老町社台271-44
TEL : 0144-82-5093
営業時間 : AM11:00〜PM8:00
定休日 : 不定休
席数 : 70席
駐車場 : 有

大きな地図で見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク