1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2013年10月01日

ふらのやまべ美ゅーじあむ ふらび ‐ 富良野市山部 ‐

2013年夏。 今年も毎年恒例の富良野へドライブ。朝から車を走らせ、札幌から富良野へは約2時間半。いつもは全て予定を決めてから向かう長距離ドライブ。しかし富良野の有名観光地は昨年以前に大体見て回ったつもり。有名な花畑、北の国から関連施設、青い池、パワースポット…etc。出来れば今回、これらは外していこうと、あまのじゃくな気分で富良野へ!

富良野市に入ってからは、一旦南富良野へ。そこから北上していこう!って考えでスタート。最終目的地は沼田でホタル鑑賞。それ以外はノープラン。けど、今回は必ず寄ってみたい所が1ヶ所。それが今回ご紹介するこちらの施設! 

IMG_3353.jpg

「 ふらのやまべ美ゅーじあむ ふらび 」
廃校となった 富良野市立山部第一小学校 を競売にて落としたのが、こちらのオーナー。元々万華鏡のお店を営んでいたそうですが、同時に万華鏡を集めていたとか。コレクションの万華鏡で楽しんで貰う為に、ミュージアム風に展示しているのが、こちらの施設だそうです! 

スポンサーリンク


DSC05985.jpg 

DSC06006_20131003004214da3.jpg  

DSC06015.jpg

レトロな校舎内を散策するだけでも、楽しめるこちらの施設。体育館、トイレ、廊下、保健室、など、施設内の至る所に万華鏡が飾られてます!

入場料は大人800円、小人500円。ちょっと高いかな〜と思ってましたが、結構見ごたえがあったので、適正価格!それは色々面白い万華鏡があったから!  



DSC05997.jpg

通常の筒型の万華鏡はたーくさん!その他に、樽型や家の模型型や便器型何かも。
自分の顔や風景を映して万華鏡にしてしまってたり、他、映華鏡は見ごたえがありましたよ!

オーナーさんは終始慌ただしく走り回ってました。そりゃ一人で接客してたのだから。
受付から観内案内、お客さんへのお茶出し、時間が空いたらお客さんとトーク。
とても人のいいオーナーさんで、一杯話す事ができ、施設の事など色々伺う事ができました。

積極的に広告などは打たないそうなので、結構穴場!
富良野で万華鏡?って思うかも知れませんが、結構おススメ!機会があれば是非!



住所 : 富良野市山部西14線2番地
TEL : 0167‐42‐3303
営業時間 : AM10:00〜PM9:00 (PM6:00〜PM9:00の営業は要予約)
定休日 : 夏季不定休(5〜10月)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク