1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2013年10月14日

アルテピアッツァ美唄 - 美唄市落合町栄町 -

DSC05914.jpg 

2013年に美唄で開催された焼きとりんピック。 長蛇の列に負け、結局焼き鳥は買えず。
近くの老舗焼き鳥屋さん、たつみ で昼食を取った後は、同じ美唄の野外彫刻公園。
その名も 「 アルテピアッツァ美唄 」 へ!

DSC05908.jpg 

スポンサーリンク


イタリア語で芸術広場を意味する言葉という アルテピアッツァ。
美唄出身の彫刻家 安田侃(かん) の彫刻作品が、約40点 展示されている。
この方の作品は、札幌市内ですと、例えばJRタワーなんかにも設置されているそうです!
ギャラリーとして使用されているのは、1981年に閉校した旧美唄市立栄小学校。
かつて炭鉱の街として栄えた美唄ですが、炭鉱の閉鎖に伴う人口減により栄小学校は閉校。
その旧校舎と周辺およそ3万平方メートルを再整備し、1992年に開園したとの事です!

DSC05909.jpg

屋外に展示されている作品は11基。 周りの自然に調和する様に配置され、素人目で見てても楽しい!
校舎の1階には幼稚園があり、こちらは現在も現役で使用されている模様。
体育館はイベントスペースとしても使用され、訪れた当日は演奏会に訪れた人達が列をなしていました。

DSC05900.jpg 

真夏で高温だったこの日、訪れた家族連れは白い大理石が敷き詰めれた水場で水遊び!
楽しそうに遊んでましたが、遠目で見ていたわたくし大人にはちょっと贅沢に見えたり…。

DSC05923.jpg 

旧校舎内へ移動。 レトロな校舎に配置された彫刻作品。 一見合わなそうだけれど不思議と調和してました。
ただでさえ木造校舎を見ると懐かしさでワクワクしてくるのに、さらに彫刻有りのこの雰囲気はたまりません!

DSC05926.jpg 

階段にも彫刻発見! 旧校舎を使った施設は色々とあるけれど、ここは個人的にかなり気にいりました!

DSC05938.jpg 

現在、開園当時から敷地面積が増え、現在は約7万平方メートルになっているそうです。
開園後にオープンした施設もあり、このあと休憩の為に立ち寄った 「 カフェ アルテ 」 もその一つ。
敷地内にあるカフェで、この日は天気も良かったので、夏限定のテラス席にてティータイム!

IMG_3409.jpg 

ベリージャムのソフトクリーム 450円 と、 ポコポコパン プレーン 70円 シナモン 80円 を1個ずつ。
暑い日には当然の如く 冷たいものが美味しい! ポコポコパンのもっちり加減がかなり好み!
木陰の席で涼みながら贅沢な一時を過ごせました!



【 アルテピアッツァ美唄 】
住所 : 美唄市落合町栄町
TEL : 0126-63-1010
開館時間 : AM9:00〜PM5:00
定休日 : 毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日〜1月5日

【 カフェアルテ 】
営業時間 : AM10:00〜PM5:00(12〜3月 AM10:00〜PM4:00)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク