1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2016年03月08日

流氷観光船おーろら -網走市南3条東4丁目- 【真冬の道東ドライブNo.1/9】


久しぶりの週末2連休だったこないだ。その週の頭にNEWSで紋別・網走の流氷接岸のニュースをTVで確認。よ〜し、折角休みだし久しぶりに流氷を見に行ってくるか!

本ブログで流氷の記事をご紹介したのは3年前の2013年の事。一応見ることは見れましたが、もっと荒々しい流氷が見たい!って事で、その間の2014年、2015年とどちらも流氷を見に道東に車は走らせており、今回で4回目の流氷目がけたドライブ。まあ今年も行くって事は、まだその様な流氷に遭遇できてない訳で、そもそも過去2年は流氷自体が全くないなんて事も…。

接岸したばっかだし流氷の遭遇率高いんじゃない?って安易な気持ちで今年も向かう事に!但しそこは思いつき。今回ももちろん日帰りです。札幌から一般道を通り7時間強。時刻はAM2時過ぎ。何やかんやで往復22時間のドライブに出発するのでした。


DSC00256.JPG

そんなこんなで午前9時頃。ノンストップで走り続けたどり着いたのは、【 道の駅 流氷街道網走 】!距離にして400Km位でしょうか?途中に一度も休憩を入れなかったことにもビックリですが、全く眠くないことにもビックリ!

今回で4度目ですもの、慣れた感じで早速チケット売り場へ!チケットは大人3,300円、子供1,650円。と以前から変化はなし。団体客、特にアジア圏からの旅行客を連れた観光バスが何十台も止まっており色んな言葉が飛び交う中、チケットを買うのにもかなりの行列ができてました。大分時間を取られたので、乗り遅れない様に早速乗船です!



スポンサーリンク



DSC00219.JPG

さて今回乗船するのは2隻ある内の おーろら2。もう一隻の方には団体客がわんさか乗り込んでました。っていっても、こちらにも韓国とか中国籍の人と思わしき人達がた〜くさん!比較的近場で流氷が見れる寒い地域って意味では、ここはピッタリですものね!

船内ではシート席でのんびり流氷を見学する事も出来ますが、やはり今回もわたしは外のデッキで見学したい!その方が流氷を満喫できますしね!って事で、乗り込むや否や早速外のデッキに向かいました。ちなみにゆっくり暖かい船内で楽しみたい方用に有料シートもありましたよ。

DSC00220.JPG

DSC00223.JPG

デッキに置いてあった流氷はお触り自由。みんなこの前で記念撮影してました。これから実際に流氷を見に行く前にテンション上がります!

そして今回もデッキにはカモメが寄ってきてました!よ〜く見てると、止まっている足元をツンツンつついてました。多分誰かが餌付けしてるんでしょうね。近くに寄っても全く逃げない人間慣れした奴らです。

DSC00235.JPG

今年の流氷はこの様な感じ。2014年、2015年と流氷に嫌われ続けてましたが、久々の再開!量としては前回のブログの際と大差はないと思われ、前回より荒々しい流氷には会えませんでした。でもこの景色が見れれば来た甲斐があるってもんです!

DSC00252.JPG

DSC00226.JPG

カモメ達も最後まで付いてきてました!普段はあんまり好きではないですが、ここまで愛嬌振りまかれると可愛く見えてきます。

ここで約1時間のクルーズが終了!天気に恵まれ結構満喫できた!目的は達成したけど、これで帰ったら長距離ドライブしたのが勿体ない。この後は時間の許す限り観光です!


→ 動画はこちらから!



住所 : 網走市南3条東4丁目5-1
電話 : 0152-43-6000
運航 : 1月20日〜4月3日


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。