1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2016年03月10日

流氷硝子館 -網走市南4条東6丁目- 【真冬の道東ドライブNo.2/9】

No.1/9 : 流氷観光船おーろら : 網走市
No.2/9 : 流氷硝子館 : 網走市 No.7/9 : 菓子處大丸 : 北見市
No.3/9 : 鱒浦海岸の巨大ニポポ : 網走市 No.8/9 : 層雲峡温泉氷爆まつり : 上川町
No.4/9 : 軽食&喫茶 停車場 : 網走市 No.9/9 : らぁめん道 あさひ食堂 : 上川町
No.5/9 : 網走市立郷土博物館 : 網走市 

流氷砕氷船おーろらに乗っている最中、港の近くで見えた建物 【 流氷硝子館 】。あれは何のお店だろ?って思いつつ、おーろらを下船。

流氷を見た後、さてお次はどこに行こう?と考えた際に、最初に思い浮かんだ流氷硝子館。折角網走まで来たのだもの。気になって行かない訳にはいかない!って事で、道の駅流氷街道網走より車を走らせる事約1分。流氷硝子館へ到着です!

DSC00257.JPG

さて、こちらの流氷硝子館。廃蛍光灯リサイクルガラスを原料としたエコピリカという製品を販売しているそうです。さてどんな感じなのかな?早速中へ入ってみます!



スポンサーリンク



DSC00260.JPG

DSC00262.JPG

DSC00265.JPG

DSC00264.JPG

店内には色々なグラスや可愛いガラスの置物がたくさん!兜やらサボテンやらいろいろなガラスがありました!

DSC00266-2.JPG

DSC00267.JPG

DSC00268.JPG

館内のガラス工房では、ガラス制作体験も可能。吹きガラスやサンドブラスト、とんぼ玉、エコピリカのガラス玉とビーズを組み合わせたアクサセリー作り体験等ができるみたいですよ!

DSC00270.JPG

お店の奥にはカフェも併設!シーニックカフェ 帽子岩 からは、オホーツク海やガラス制作の様子を眺めながらティータイムを楽しむ事ができるそうです!時期によっては流氷をみながらコーヒー、何てことも可能かも?

隣にはお食事処、海産物販売、お土産物販売店等が入っている網走番屋という建物もありますので、寄ってみるもの一つかと思いますよ!



住所 : 網走市南4条東6丁目2-1
電話 : 0152-43-3480
営業 : 09:00〜18:00
定休 : 水曜日(祝日の場合は翌日)


posted by tomo. at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の専門店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。