1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2016年05月18日

牡蠣食べ放題に期間限定生シラス!?【吉野かき小屋】-GW寿都→せたなドライブ Vol.4-

小樽で朝食→岩内町で大仏&アスパラ発祥の地を訪問。さて寄り道はいい加減にして、そろそろ寿都町へ向かいます!今日のメインの目的は「寿都町で生しらすをいただく!」事ですが、生しらすがどんだけ水揚げされているのかも分からないし、そもそも水揚げされているかもわからないので、出来るだけ早めに到着したかったのです。

IMG_20160502_112657.jpg

そんな訳で岩内町からは寄り道なしで寿都町へ向かい、11時頃には到着する事ができました!

まだお腹もそんなに空いていなかったですが、しらすが無くなったら困る!との事で、真っすぐにしらすをいただきに向かったのがこちらのお店!【 吉野かき小屋 】さん!こちらのお店は1~6月の間、牡蠣の食べ放題ができる事で有名な人気店!45分4,000円で牡蠣の食べ放題ができ、中には100個以上食べた人もいるのだとか。シラスが旬のこの時期には、牡蠣の他に釜揚げシラスや生シラスの丼ぶりもいただく事ができちゃいます!本日は開店と同時の11時に到着!早めの昼食としました!

駐車場は店舗に向かって右側の海岸沿いと店舗真向かいにあり、結構台数には余裕がありました。

スポンサーリンク







かき小屋-12.bmp

入り口の立て看板。早速牡蠣の食べ放題の事が書いてありました!

DSC00489.JPG

こちらは期間限定、生しらす丼と釜揚げしらす丼。ハーフ&ハーフもできるみたい!

IMG_20160502_112346.jpg

こちらは加熱用になりますが、牡蠣等のテイクアウトも出来ます!牡蠣は7個で1,000円でした!

かき小屋-3.bmp

かき小屋-1.bmp

中央に焼き台が設けられたテーブル。人数にもよりますが、混雑時には相席になる事もしばしば。訪問時は開店直後という事もあり客入りはまばらでしたが、私が食べ始める時にはほぼ全ての席が埋まっており、団体さんも結構入ってました。

かき小屋-8.bmp

生しらすをいただきにこちらのお店に来た訳ですが、回りでジャンジャン牡蠣を食べているのを見てるとわたしも食べたい気持ちが止まらなくなってきました。店員さんに聞くと食べ放題でなくとも1kg単位での注文も可能との事。この日の牡蠣は1kgで6個との事でした。生しらす丼を食べるのだもの、牡蠣が6個もあれば十分!ちなみに焼き台使用の場合はガス代が300円かかります。

DSC00511.JPG

牡蠣は1kgで1,200円!寿都産の牡蠣は「寿かき」と呼ばれ、漁期は4月下旬から7月上旬までの短い期間。なのでそれ以外の季節には道南知内町産の牡蠣を提供しているのだそう。寿都辺りは水温が低いため本州のように牡蠣が大きく育つことはないそうですが、北海道のきれいな漁場で育っているために臭みがなく、また日本海の荒波で育っていることによって、自然な塩味と甘みのバランスが良いとの事です。

DSC00514.JPG

ボウルの中で蒸された寿がき!自分で殻を開けていただきます!小ぶりな牡蠣でしたが、目の前で焼かれたのを食べれるので、大きさ以上の満足感です!

DSC00517.JPG

牡蠣1kgだけだと何だか物足りないので、はまぐり15個で1,000円も追加!

DSC00507.JPG

お目当ての「生しらす丼 1,500円」

しらすとは、カタクチイワシ・マイワシ・イカナゴ・ウナギ・アユ・ニシンなど、体に色素がなく白い稚魚の総称。寿都のしらすはコウナゴ(イカナゴの稚魚)を使用。透き通ったしらすの食感は柔らかく歯がすーっと入ります!少々淡白でしたが、そこは鮮度の良いしらす、美味しくいただけました!

淡白さは薬味でカバー!しょうが、たまご、のりに小口ネギが薬味として乗っかっており、テーブルに置かれた寿都のさば醤油でいただきます!

DSC00505.JPG

生しらすのアップ!

IMG_20160502_105935.jpg

しらす丼には牡蠣のお吸い物、しらすの佃煮がセットでした!

DSC00500.JPG

こちらがしらすの「ハーフ&ハーフ 1,700円」の丼ぶり!

生しらす丼と違うのは、半分が生しらすでもう半分が釜揚げしらすの丼ぶりだという事。釜揚げしらすは若干塩味が効いており、生しらすと一緒に食べると味にアクセントが出来て、どちらかというとこちらの方が好み!

IMG_20160502_105705.jpg

薬味と一緒に豪快に混ぜていただくと更に美味しい!お腹一杯になり大満足のお昼ご飯でした!
北海道ではなかなかいただく事のできない生しらす。時期を合わせて一度いただいてみるのも良いと思います!

なお当日漁が出来なく、しらすが上がらない時もあるみたいなので、事前に電話確認必須です!

(しらすが育ってしまった為、2016年は5月30日を以て提供を終了したそうです。)



住所 : 寿都郡寿都町字歌棄町美谷206-1
電話 : 0136-64-5018
営業 : 11:00~16:00
定休 : 年末年始など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク