1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2016年05月21日

道の駅限定!?天然の寒のりを使った限定弁当!?【道の駅 みなとまーれ寿都】-GW寿都→せたなドライブ Vol.6-

寿都町で生しらすをいただき周辺をぷら~っとドライブ!お次に立ち寄ったのは【 道の駅 みなとま~れ寿都 】

DSC00559.JPG

寿都漁港に隣接したこちらの道の駅。目的はテイクアウトできる海産物、特に牡蠣を買って帰りたい!

最近ドライブ行く度に美味しそうな海産物が度々目に留まるんですが、何時間も常温のまま持って帰る勇気はなく渋々諦める事が多いので、遂に購入したドライブ用のクーラーボックス!こちらを使用して家でも美味しい海産物をいただきたい!という訳です!



スポンサーリンク



DSC00561.JPG

こちらの道の駅でも釜揚げしらすの丼ぶりがいただけるみたい。値段は1,200円!

DSC00564.JPG

中はそんなに広くはなく、売店の他には休憩スペースがある程度。そこそこ人が来てましたので、今回は中の写真は無し。訪問時には町の人が貸与したソフトバンクのロボット「ペッパー」が置かれており、誰でも会話が可能な状態になってました!

IMG_20160502_122315.jpg

道の駅に海産物は売っていませんでしたが、代わりにこんなのが売ってました!「船澗弁当 600円」!
寿都の寒のりとこなごを使用した海苔弁当!

この寒のり(どんじゃ海苔とも呼ばれるみたい)ってのが結構貴重。
「海岸で摘み取った岩のりを丁寧に水洗いし、ごみや他の海草を取り除く。風味を生かす為、刻まずに長いままののりをすだれに打ち付けます。隙間なく均一に枠の中に収めるには熟練の技が必要。一枚ののり打ちに使う岩のりの量は約1kg。水を切ったすだれを一日かけて乾燥させ、寿どんじゃのりが出来上がる」との事。とあるサイトでは、100×60cmの大きいものではありますが1枚4,000円を超えてました!折角なので、こちらのお弁当をテイクアウトする事にしました!

IMG_20160503_135026.jpg

翌日にこちらのお弁当をいただきましたが、こなごの佃煮と海苔の風味が非常に合いとっても美味しい!こんなに美味しいなら高くても買って置けば良かった、寒のり…。小ぶりなお弁当ですのでペロッといただきました!

DSC00567.JPG

目の前はホントに寿都漁港。のんびり海を眺めるのもありかもです。奥の青い建物は寿都漁協直売店。訪問時は営業してなかったみたいでした。

DSC00571.JPG

こちらも道の駅から目と鼻の咲きにあった「すっつ浜直市場」!人の出入りが確認出来たので、とりあえず行ってみる事に。売ってるかな〜、海産物。

DSC00573.JPG

入り口前には乾燥中?の釜揚げシラスがた〜くさん!さすが漁期の現在。これだけで美味しそうなものの気配を感じます!

DSC00575.JPG

中にはやっぱりありました!新鮮な海産物!カレイやホタテ、釜揚げしらすがあり、生のコウナゴ(しらす)もテイクアウト可能!生け簀の中には海老や蟹、他にも魚が泳いでました!

やっと見つけた〜、テイクアウト用の海産物!

DSC00576.JPG

生のコウナゴは1パック300円でした!結構リーズナブル!

DSC00579.JPG

そして牡蠣も売ってました!が、こちらでいただく為のもの。テイクアウトの牡蠣を目当てにしたお客さんも多かったみたいでしたが、漁に出た船がまだ帰ってきてないとの事…。いつ戻るかわからないのに、待ち続ける時間の余裕はないし、仕方ない!あきらめるか!って事で、そろそろ寿都を後にする事に。でもせめて何か買って帰りたかったので、まだ動いていた新鮮な「ホタテ貝6枚」 500円を購入!

DSC00584.JPG

ちなみに購入した牡蠣はこちらのセットで蒸し焼きにしていただきます。寿都の特産「寿がき」をいただく事が出来るみたいですね。時期が限られてますので要チェックです!



住所 : 寿都郡寿都町字大磯町29番地1
電話 : 0136-62-2550
営業 : 9:00~18:00(4~10月)、9:00~17:00(11~3月)
定休 : 年末年始、毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。