1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2016年06月06日

地元豚肉「B1とんちゃん」使用!道の駅の軽食屋さん!【プレジール】-苫小牧市植苗-

札幌から千歳を越えて苫小牧へ!
本日の目的地は「樽前ガロー」!
渓流により侵食されてできた地形に苔が生え、緑と水の綺麗な景色を作り上げてます!

【樽前ガロー】


十分に楽しんだ後、お昼ご飯は何処にしよー?

IMG_20160515_124804.jpg

休憩に寄った道の駅、そういや使えるな、ランパス!
ランパスは「ランチパスポート」の事。購入したランパスを提示で割引を受ける事が可能。
2016年は道の駅を特集したランパス、「グルメパスポート」が販売されてました。
店頭で見つけた直後、すぐに購入しておいた訳です!

って事で、本日はこちら【道の駅 ウトナイ湖】にあります、
軽食テイクアウトのお店【プレジール】さんで昼食を購入です!



スポンサーリンク



IMG_20160515_115103.jpg

道の駅内の野菜コーナーの一角にあるプレジールさん。可愛い豚が目印です!

IMG_20160515_115333.jpg

こちらの名物がぶたまん!ブランド豚「B1とんちゃん」を使用した「肉まんとんちゃん」を販売しています!

IMG_20160515_115527.jpg

冷凍庫にもぶたまんが一杯!

このB1とんちゃん、ケンボロー種・デュロック種・黒豚のバークシャー種と言う品種の豚を交配したもの。薬剤や添加物などをほとんど使わず、乳酸菌や炭などを混ぜた配合飼料を与え、通常より長期に飼育し育てているのだとか。このB1とんちゃんを生産しているのは、こちらの店主さんのお父さんだそうです。

IMG_20160515_115250.jpg

肉巻きおにぎり、ヒレカツサンド、ホッキシュウマイ何かも美味しそう!

IMG_20160515_115336.jpg

B1とんちゃんを使ったぶたまんも当然店頭で買えます!他にも苫小牧が水揚げ量No.1のホッキガイを使用したほっき海鮮まん、ホッキライスバーガー何かも。

そしてその横に書いてあったのが今日の目的!
 「B1とんちゃんの炙り焼き豚重 800円」

IMG_20160515_115121.jpg

ちなみに基本お会計は券売機で行います。今回はグルメパスポート使用なのでカウンターで判を押してもらったついでにお会計を済ませました。ちなみに回りに置いてある野菜は外のおみやげ用レジでの会計となります。

IMG_20160515_120941.jpg

こちらが本日の昼食「B1とんちゃんの炙り焼き豚重」
ランパス使用で800円のこの焼豚重が500円で購入可能!
お味噌汁がついてきます!

ご飯の上にはB1とんちゃん!炭火で焼かれたお肉には自家製の醤油タレ!お米は鵡川の小坂農園さんのななつぼし。

IMG_20160515_121307.jpg

ご飯とお肉の間にはじっくり炒めたたまねぎ!
付け合わせのキュウリの漬け物も自家製との事。
隣の肉味噌にもB1とんちゃんを使用しているそうです。

IMG_20160515_121020.jpg

さて実食!
ふっくら炊かれた美味しいご飯に染みたB1とんちゃんのタレと脂。濃すぎず程好く甘めの醤油だれがご飯に遇わない訳がない!薄めに切られた豚肉でしたが、肉の主張は損なわれていません。少し濃いめで味がしょっぱめの肉味噌もご飯が良く進みます!

それゆえにボリュームの少なさが気になるところ。
浅く盛られたご飯では、この量のお肉と肉味噌を受け止めるにはちょいと足りないところ。決して味が濃すぎる事はありませんが、最後の方は口の中が塩分と脂でくどくなります…。

あんまり食が太い方ではありませんが、これだけではお中一杯までにはちょっと物足りない位。グルメパスポートでリピートならOKですが、通常の値段なら少し考えちゃうところ。できることなら、是非もうちょいご飯増量お願いします!



住所 : 苫小牧市字植苗156-30 道の駅ウトナイ湖内
電話 : 0144-58-2677
営業 : 9:00~19:00(3~10月)、9:00~17:00(11~2月)
定休 : 年末年始


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。