1. 現役北海道民がお送りする 北海道穴場観光&ドライブ

2016年11月26日

道産食材たっぷり使用!ボリューム感満載のサンドイッチ!【Cafe&Diner Green Room】-札幌市中央区-

この日は札幌市の中央区で久しぶりの街中ランチ。
そんなにお腹も空いてなかったので、軽めに朝と兼用の昼食を頂きます。


IMG_20161120_142757.jpg

【 Cafe&Diner Green Room 】さん!
この日はこちらでサンドイッチを頂きました!

場所は中央区の南3条西7丁目に新しくできた飲食店ビル「M'sビルジング」の1階。色々な飲食店やアパレル店がたくさんあるちょいとおしゃれな界隈にあるビルですが、そんな中に2016年の8月30日にオープンしたのがこちらのお店!ちなみに駐車場はありません。

スポンサーリンク

IMG_20161120_142818.jpg

いただきましたのはお店の名前がつけられたサンドイッチ、
 「 Green Room サンド 」1,100円!

現在一人でお店を切り盛りしていると言うパーマのかかったオーバーオールのイケメンのお兄さんでしたが、ニセコにあるサンドイッチ等のお店「グラウビュンデン」さんで働いていた経緯があるそう。サンドイッチのスタイルが似てるとは言っていましたが、食材もニセコ方面等から取り寄せた道産食材を主に使用しているそうです!


IMG_20161120_143203.jpg

たっぷりと挟まれたのは「ローストビーフ」!何枚も重なっていて、中心部分は1pを超える厚さ!更にはパンの端までビッシリと敷かれてましたので、ローストビーフがない部分がない程で、これだけでも見た目・食べごたえ共に大満足!自家製と思われるピクルスも酸っぱすぎず程好い酸味で、パン・ローストビーフに非常に合います!たっぷりのレタスにトマトとの相性もピッタリでした!

パンは3種類から選ぶことができました。
 ・石臼全粒粉20%バゲット
 ・ソフトフランス
 ・道産小麦キタノカオリのホワイトブレッド

道産小麦が魅力的でしたが食パンのサンドイッチと説明を聞き、ローストビーフは香ばしさと食感が強めのパンで食べたかったので、ソフトフランスでお願いしました!予想的中で、味も気分もかなりピッタリなサンドイッチをいただく事が出来ました!


IMG_20161120_142800.jpg

IMG_20161120_141553.jpg

ランチメニューのサンドイッチには、全てにマッシュポテト・トマト・レタスのサラダが付きます!ジャガイモを始め、野菜の大半はニセコ産。ニセコのジャガイモの箱が積まれてたのは確認済みです!

滑らかな口当たりのマッシュポテトも美味しかったですが、特に美味しかったのがサラダにかかった自家製ドレッシング!一口食べると口一杯に広がるコーンの甘味!話を聞くと、砂糖は一切使ってないとの事で、甘味は全てコーンの甘味との事。収穫するとどんどん甘味が落ちてくるとの事で、取れ立てのとうもろこしを直ぐに使用しているらしく、更にはそのとうもろこしも自身で収穫したものなのだとか。このドレッシング美味しかったな〜。


IMG_20161120_142905.jpg

「自家製コンビーフのルーベンサンド」800円!
こちらは妻がいただいてたサンドイッチ。全粒粉20%のパンでお願いしてました。コンビーフの他はザワークラウト・スイスチーズ・レタスが挟まれており、付け合わせは同じくマッシュポテト・トマト・サラダです。


IMG_20161120_142917.jpg

自家製コンビーフは無添加・無保存料・無着色との事。日本でコンビーフと言うと牛肉をほぐしたものの缶詰めを思い出す事が多いですが、本来は牛肉の塩漬けの事(だそうです)。薄くスライスされた牛肉は、こちらもたっぷりと挟まれていて、塩っぱい事もなく程好い塩梅で美味しかったです。

パンもソフトフランスとは違って小振りでしたが、カリカリの食感がとても美味しかったです。


IMG_20161120_152710.jpg

食後にいただきましたのはパンケーキ!
 「限定5食! パンケーキ」 1,200円!


IMG_20161120_152714.jpg

パンケーキは最近流行りのスフレっぽいパンケーキって感じではなく、見た目はホットケーキ。どうやらお店の方もそれを意識しているみたい。材料には全粒粉と北海道産ミルクパウダーを使用しているそうです。

またメープルシロップは使用せず「オーガニックブルーアガペシロップ」を使用しているとの事。アガペはリュウゼツラン科の植物で主にメキシコ等で栽培されているのだとか。メニューの説明文には、糖尿病予防・腸内環境改善・ダイエットに効果があるとされ、アメリカではメープルシロップ・ハチミツより重宝され、セレブやモデルに愛されています。との事でしたが、近年の研究では違った報告もあるみたい。真意のほどはいかに‥。

前述の通りで、パンケーキはフワッフワで口に入れると溶けてしまいそうな今流行りのものではなく、弾力がしっかりしているモッチモチのパンケーキ。焼き具合も丁度良く、オリジナルバター・アガペシロップとの相性も◎。


IMG_20161120_152720.jpg

付け合わせは北海道産ミルクのアイスクリーム・甘さ控えめな生クリーム・フローズンなベリーでした。結構ボリュームありました。


IMG_20161120_143937.jpg

IMG_20161120_155222.jpg

コーヒーは2種類取り扱っている様でした。
特に左側の緑のカップのコーヒーは「スムーチブラジリアンヘーゼルナッツ」というコーヒー。旭川が本店で札幌にもお店がある「スムーチコーヒー」さん(私は行った事がありませんが‥)から取り寄せているコーヒー豆をその場で挽いてから出してくれます。甘い香りのするフレーバーコーヒーはあまり飲んだ事がありませんでしたので新鮮でした。

カウンター横にはコーヒーの他、クッキーも取り扱ってました。


IMG_20161120_140616.jpg

IMG_20161120_140651.jpg

IMG_20161120_140640.jpg

IMG_20161120_140643.jpg

お店の外観がこちら。M’sビルジングの1階の路面店です。


IMG_20161120_155402.jpg

IMG_20161120_155420.jpg

IMG_20161120_155408.jpg

螺旋階段を上って1階廊下から中に入る事もできます。


IMG_20161120_141309.jpg

IMG_20161120_141251.jpg

お店の中の様子です。カウンター席と奥の4人掛けテーブル席が2卓でした。


IMG_20161120_141359.jpg

IMG_20161120_141412.jpg

IMG_20161120_141419.jpg

IMG_20161120_141426.jpg

IMG_20161120_141433.jpg

IMG_20161120_141333.jpg

IMG_20161120_141340.jpg

ランチメニューはサンドイッチとパンケーキのみですが、ディナーメニューは結構豊富。コースメニューにも道産食材を使った料理が並んでました。サンドイッチがかなり美味しかったので、今度行く機会があればサンドイッチもいいけど、ディナーも是非食べてみたいと思えたお店でした。





住所 : 札幌市中央区南3条西7丁目7−28 M'sビルヂング1階
電話 : 011-215-1303
営業 : 11:30〜16:00、17:00〜24:00
定休 : 水曜(祝日、祝前日の場合はOPEN)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク