2010年08月15日

めぇーめぇーランド ふわふわ館 - 雨竜郡秩父別町 - 【 真夏の日帰りドライブ No.3/9 】

秩父別町のローズガーデンちっぷべつにて、バラを満喫…。
ご当地ソフトクリームを食べれなかったのは残念でした。
次来る時は必ず食べてやろうと思います! バラのソフトクリーム…。

お次はローズガーデンに併設されている、ひつじの飼育施設へ行ってきました!
その名も 「 めぇーめぇーランド 」 ! 
そのまんまっすね…。 まぁ、わかりやすくていいか!

ふわふわ館 … ひつじは何処?

めぇーめぇーランドの敷地面積は12ha!
その広〜い敷地内に、こちらのふわふわ館と放牧場があります。
放牧場にはひつじのが放牧されていて、その様子を見る事ができるらしいです…。
ん? らしい?? はい、行ってません、放牧場…。
ふわふわ館の横に車を止めましたが、放牧場はそこから散策路を進んだ先…。
駐車場近辺にも散策路への案内板、無かった気がするんだよな〜。
他の人のブログ見てても、放牧場の写真が出てこないのも気になります。
これから行かれる方がいましたら、どんな様子だったか教えて下さい!笑
 
ふわふわ館の中では固型のひつじのエサが売ってました。
一カップ 「100円」 。 試しに一つ購入! お買い上げありがとうございま〜す!
早速、世界のひつじ展示室へ踏み込みます…。
 
人懐っこい! 一番暴れたのがこいつ!!
超高速口パクパク! こひつじがかああい!!!  

…。
本当にひつじいるのか? と疑う様な静けさ…。 と、次には獣臭がムワ〜ッと…。
この日は暑かった為、臭いがかなりこもってました。
でもそんなものは予想の範疇…、とりあえず足を踏み入れます。
その途端手前のひつじから  「メェ〜〜!」 と鳴き声が…。
続いて館内のひつじ達が一斉に鳴き声を! ヤバイ…エサミツカッタ…。

それからがこの館内での狂喜乱舞の始まり。 ひつじ達に一斉にエサをねだられる!
暴れたり鳴き声を上げたり、前足で地面を蹴って注意を惹かせたり…。
少し前までは暑さでグッタリしてたとは思えない勢い…。
草はいっぱいもらってるんだからそっち食べろよ!って思った。
けどひつじだって時には違ったものも食べたいんですよね、きっと。。。。

エサを近づけると口をパクパク、しかも凄い速さで! ウウッ。
正しい食べさせ方は、手のひらの上にエサをおいて口もとへ…。
……噛まれましたが、手を。 
それほど痛くなかったですけど本気で噛まれてたら…。 要注意です!笑

館内にいるひつじの多くはサフォーク種などの英国原産のひつじとの事。
他にも有料ですが給仕体験やフェルト体験ができるらしいです。
予約も必要見たいですのでHPにて確認してみて下さい。 

        もふもふ         

最後に、ふわふわ館横にあったスペースに子ヤギがいたので一枚!
好奇心旺盛なのか、そばに寄るとむこうから近づいてくる可愛い奴らでした!!
カメラを食われそうになったのは御愛嬌です。

めぇーめぇーランドを出て、これで秩父別とはお別れ…。
さて、次の目的地は当麻町。
自身二度目となる当麻町での目的地は、鍾乳洞!
この日一番の涼を求め、早速車を走らせます!!


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑ 


【 めぇーめぇーランド 】
雨竜郡秩父別町3条東2丁目
開園時期 : 通年
開園時間 : AM9:00〜PM5:00
休園日 : 月曜日及び祝祭日の翌日(ローズガーデン開園時期は無休)
 ※10月上旬〜4月下旬は見学要予約
料金 : エサ代100円 ※各種体験はHP確認



1/9 【 北竜町 ひまわりの里 】
2/9 【 秩父別町 ローズガーデンちっぷべつ 】
3/9 【 秩父別町 めぇーめぇーランド 】
4/9 【 当麻町 当麻鍾乳洞 】
5/9 【 旭川市 旭山動物園 】
6/9 【 美瑛町 ぜるぶの丘 】
7/9 【 美瑛町 美瑛選果 】
8/9 【 上富良野町 かんのファーム 】
9/9 【 中富良野町 ファーム富田 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 


posted by tomo. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の動物園・水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

オホーツクとっかりセンター - 紋別市海洋公園 - 【 日帰り道東ツアー 其の五 】

オホーツクタワーを後にして、次へ向かいます!
入場料3か所で1,000円も残すところあと一つ。
低予算で高満足! この時期ちょうどお金無かったので凄く助かりました!
次に向かう施設、その前には流氷科学館側のかにと同じく変なオブジェがお出迎え。

todo6 とっかりって…何だ? 
無人のゲート 初代ガリンコ号

目がコワイ…。 どうやらアザラシ型のすべり台。
お腹から入ってお尻の方へ抜ける…、文字にしたら何かが嫌!!笑
こちらの施設は、「 オホーツクとっかりセンター 」
アザラシの飼育施設だそうです! 
ゴマちゃんランドという位なので、ゴマフアザラシを飼育してるんでしょうね〜。
それにしてもゴマちゃんって…、今の世代絶対知らないぞ、少年アシベ…。。。

施設に着いた時にはガラっガラ、園内に人っ子一人いやしない…。
入場口に係の人すらいない…。
どうやらコインを入れると入場できる仕組みな様です。 ちなみに大人は200円。
施設自体も大きくなく、アザラシのプールが4つほどあるだけ。
その中で20頭位のアザラシが飼育されています。

施設のすぐ横には初代ガリンコ号が展示してあります!
流氷の時期に来てみたいな〜と、近くで本物のガリンコ号を見て思いました。

   近距離アザラシ 
おいでやす〜 すぅ〜い すぅ〜い   
   んがんんっ! 

施設内に特に目立ったものもなく、ま〜ったりとアザラシを眺めてました。
たまにはいいかな〜と思ってたら、どうやらエサやりの時間が近づいてきてたみたい…。
なんだか少しずつお客さんが増えてきた…。
こいつら狙ってたな!って位のいいタイミングでぞろぞろと入場ゲートをくぐるくぐる…。
それもそのはず! エサやりの時間が一番のメインイベントだった様です。

通常であれば、飼育員がエサをあげてる様子を柵の外から眺めてるだけ。
それは円山動物園でも旭山動物園でも一緒ですよね。
ここではお客さんの目の前にアザラシを呼び、エサやりを間近で見る事ができます!!
その距離実に1m未満! その距離がいかに近いかがわかると思います!
更にはアザラシに触れる事ができ、一緒に記念写真まで…、、、キャーーー!!!
動物好きのわたくしには、夢見心地な出来事…。
初のアザラシタッチはしっとりと毛が濡れていて、感触はよくわからなかったです…。
…が、しっかりとアザラシとの2ショット、撮ってもらってきましたよ〜!!
まったく予定になかった分、その楽しさは通常の2倍以上!(当社比)
金額以上に楽しんできてしまいました!

ホワイトカレー 小林かまぼこ店

さてこれで全て回ってきた訳ですが、この後は同じく紋別市内で遅めの昼食TIME! 
「 オホーツク紋別ホワイトカレー 」 なるものを食べてきましたよ〜!!
ホワイトカレーを出しているお店は、紋別市内でも複数ある様…。
その中で今回は、紋別のホテル 「 オホーツクパレス 」 さんのホワイトカレーです!
さすが港町! 魚貝が美味い!
定義の一つにはオホーツク産のホタテと牛乳の使用とあります。
なので、なんとなく味は想像できるのでは…。 美味しく頂いてきました!

そしてその後に寄らせていただいたのが、小林かまぼこ店さん。
ここ本当に美味しかったので、おススメ!!!
注文後その場で揚げてくれるんだけど、ホタテなら貝柱がそのままゴロっと入ってる!
タコならタコ足がそのまま! 普通は練り込んだりして形なんかのこんないっすよね〜。
おばあちゃんがマイペースで揚げてくれるのは御愛嬌にして、本当に美味しかったです。
値段も高いもので200円位だったような気が、うる覚えでスミマセン…。
それでもとってもリーズナブル! 変わり種もあったので興味本位でも一度いかがでしょう?

【 オホーツクパレス レストランマリーナ 】
北海道紋別市幸町5-1-35
TEL : (0158)26-3600
営業時間 : AM10:30〜PM9:00

【 小林かまぼこ店 】
北海道紋別市幸町5-1-15
TEL : (0158)23-5125

これで予定外の寄り道は終〜了〜!
やっと前述の、かみゆうべつチューリップ公園へ向かう事となります! 

チューリップを見た後も、予定外の寄り道をしてしまいました。
道東ドライブツアーの最後は、その件で締めたいと思います!


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


【 オホーツクとっかりセンター 】
北海道紋別郡海洋公園2番地
TEL : (0158)24-7563
開館時間 : AM9:00〜PM5:00
休館日 : 無休(但し、荒天時・職員不在時に休館する場合あり)
入場料 : 大人200円・子供100円


 
1/6 【 滝上公園 】
2/6 【 オホーツク流氷科学センター 】
3/6 【 かみゆうべつチューリップ公園 】
4/6 【 オホーツクタワー 】
6/6 【 太陽の丘えんがる公園 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ

posted by tomo. at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の動物園・水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

オホーツクタワー - 紋別市海洋公園 - 【 日帰り道東ツアー No.4/6 】

さて前回は花の時期が終わる前にという事で前後しましたが、
いったん時間をさかのぼり、紋別市編へ戻ります!

以前は、芝桜を見てからの移動途中に紋別市で道草を食べてた所まで。
3か所で入場料1,000円の格安っぷりに流され、予定を大幅に変更するのでした。
オホーツク流氷科学センターを出て次に向かったのが、こちら!

オホーツクタワー 電動バスでどんぶらこ〜

「 オホーツクタワー 」
海中の展望室より、オホーツク海を海中より見学する事のできる施設となってます!
港にあるゲートよりず〜っと伸びた通路を通って、500m先のタワーまで移動。
地図で確認すると、タワーの四方が海で囲まれているのがわかります! 
歩いて行く事も出来る様ですが、10分間隔位で電動バスも出てますので楽もできます!

そうこうしている内に電動バス到着!! 遅れない様にそそくさとバスにかけ込みます。
…、……、う〜ん、何故か油臭い…。 電動バスのくせに。
空気を察した運転手さん、事情を説明してくれました。
どうやら電動バスは出張中…、行き先はかみゆうべつのチューリップ公園。
不足分を地域でうま〜く回してるんですな〜、節税OKです!!

毛の生えたかに ぐうぁ〜お〜! 
ナイスネーミング!ナメダンゴ! カジカとホッケ 

バスに揺られる事数分、タワーに到着です!
通常の入場料は大人800円、セット価格は本当にお値打ち価格! イヤ‐,タスカル。
1階には売店等、2階には映像等の見て学ぶ施設、3階が展望スペースとなっています。
そしてメインは地下1階! 海中展望フロア アクアゲイト!!
この日の海中に魚は…、いませんでした〜! ザンネン…。
   
  
けど水槽がたくさんあり、その中で魚が展示されています。
オオカミウオがいたり、人の古くなった角質を食べるドクターフィッシュなんかもいました!。
クリオネもいましたがウジャウジャではなかったです。  むしろ適量でした。
中でもよかったのが、フーセンウオとナメダンゴ!
可愛らしい見た目通り、泳ぎ方も可愛かったです! ネーミングもいいっすよね!

タワーからみたガリガリ君  

最後に3階の展望スペースに寄ってみました!
港に見えました赤い船、有名なガリンコ号です!
今度流氷の時期になったら一度乗ってみたいな〜と思いつつ、こちらを後にしました!
なお、2010年の7/23〜8/21はPM8:30までの夜間営業もあるみたいです。
夜間の海中を見る事ができる様みたいなので、機会があれば行ってみたいです!

さて次が最後の3か所目。 目的地はこれまたすぐ目の前。
アザラシの飼育施設へ行ってきましたので、そちらのご紹介となります。
でも、これだけ回って移動時間がほとんど無しってのは凄くいいですね!


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


【 オホーツクタワー 】
北海道紋別市海洋公園1番地
TEL : (0158)24-4040
入場料 : 大人(中学生以上)800円 ・ 子供400円




1/6 【 滝上公園 】
2/6 【 オホーツク流氷科学センター 】
3/6 【 かみゆうべつチューリップ公園 】
5/6 【 オホーツクとっかりセンター 】
6/6 【 太陽の丘えんがる公園 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ
posted by tomo. at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の動物園・水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。