2011年07月18日

松前藩主松前家墓所 - 松前郡松前町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days2 No.4/12 】

さてさて、前回は松前公園をご紹介!
今回から数回は、広い園内を場所毎にご紹介。

まずは園内にあります、「 松前藩主松前家墓所 」 より!

   お墓 
   立派なお墓
 
松前藩の始祖、武田信広から19代に渡り藩主や室、その子が眠る墓所。
総数55基のお墓が並ぶ、国指定史跡です!!
墓碑は五輪塔形式で石造りの屋形風覆屋に納められているものが多い。
中には、織部灯籠や十字型H字が刻まれた墓があります。
キリシタン信仰と関わりがあるとみられてますが、記録や言い伝えは残されてません。

お墓周辺は松前公園内でも少し異質な雰囲気…。
空気が違うっていうか、とても神聖な雰囲気…。
思わずお墓の前で手を合わせたくなってしまう、そんな雰囲気。

   近くの墓はこんな感じ
 
ちょっとだけ離れた所にあるお墓はこ〜んな感じ。
殺伐としてて、中には倒れてる墓もあって、流石に全く持って雰囲気が違い過ぎる。

         こ〜んな立派な木 
   ケヤキ

墓所入口にある、大きなケヤキの大木!
初めて来たときから、この木がホントに好きでたまらない!
ひと際存在感のある木は、高さ24M 樹齢推定330年と、歴史のある木。
墓所開設の際に菩提樹として植えられたものだそうです!

左右の看板で、樹齢の記載が異なってたのは御愛嬌?
左は370年以上、右は330年と、実に40年以上の開きが出てました…。

桜並木 

そして、この墓所に続く桜並木が、わたくしが結構お気になショット!
背の低い桜が多い松前公園。けれどこの道の桜は背が高い!
ケヤキの木との雰囲気もマッチして、更に良い雰囲気を出してくれてます。
ここにきたらここははずせない! そんな場所となってます!


【 松前公園 】
北海道松前郡松前町松城
TEL : (0139)42-2275  松前町産業振興課商工観光グループ



Days1へ
No.1 【 函館朝市 栄屋食堂よさこい - 函館市若松町 - 】
No.2 【 白神岬 - 松前郡松前町 - 】
No.3 【 松前公園 - 松前郡松前町 - 】
No.4 【 松前藩主松前家墓所 - 松前郡松前町 - 】
No.5 【 光善寺 - 松前郡松前町 - 】
No.6 【 松前城 - 松前郡松前町 - 】
No.7 【 松前藩屋敷 - 松前郡松前町 - 】
No.8 【 不動滝公園・吉岡不動の滝 - 松前郡福島町 - 】
No.9 【 サラキ岬 - 上磯郡木古内町 - 】
No.10 【 トラピスト修道院 - 北斗市三ッ石 - 】
No.11 【 鈴木牧場牛乳 - 北斗市向野 - 】
No.12 【 法亀寺 しだれ桜 - 北斗市向野 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


2011年06月01日

外国人墓地 - 函館市船見町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days1 No.8/12 】

   綺麗な夕日を見る事ができました 

桜が丘通り、大門グリーンロードを通り、そろそろ日も沈む時間になってきました。
夕日も綺麗に輝いてきて、入港前の貨物船なんかも、すっごく絵になります!
風が気持ちよく、時間があれば日が落ちるまで、夕日を眺めていたい。 そんな景色…。

しかしちょっと目線を変えてみると…

   墓 
   墓

お墓! あたり一面お墓! 綺麗な景色の反対側には墓地が広がっています! ヒエー。。。
こちらは函館の 「 外国人墓地 」 。 場所は移動して函館山の方まで来てみました。
流石にこの時間の観光客はまばら。 数組がタクシーに乗って来ている位でした。
柵には鍵がかかり墓所内に立ち入る事はできません。 なので柵の外側から。
…、っていうか、時間は既に7時前。 俺なんでこんな時間にお墓の写真撮ってんだ?
スケジュールの都合上この時間にしかこれない為、自分に言い聞かせながら回ります…。
それにしてもこのシチュエーションは絶景! お墓独特な禍々しさは感じられませんでした。

   墓 
   墓

函館は、長崎・横浜とともに日本最初の国際貿易港として栄えた地だそう。
そのため、故郷に帰れずに亡くなった外国人の方々も少なくないとの事。
区画は大きく分けて3区画。 ロシア人墓地・中国人墓地・そしてプロテスタント墓地です。
1854年のペリー来函の際に、亡くなったアメリカ人水兵を埋葬したのが始まりだそうです。
ただ、外国人墓地とは言いますが、中には日本人のお墓もあるそう。
別の区画には、普通に日本式の墓石がたくさんある墓地もありました。

それにしても西洋風の墓って見る機会もないけど、実際に見ると日本の墓は雰囲気が違う。
この雰囲気からは、人玉とか幽霊とか絶対想像できないですしね。
はっきりといえる事は、景色は間違いなく絶景!
お墓目当てでなくても楽しめますので、時間を見て来てみるのも有りかと思います!


【 外国人墓地 】
函館市船見町25



No.1 【 オニウシ公園 - 茅部郡森町 -  】
No.2 【 青葉ヶ丘公園 - 茅部郡森町 - 】
No.3 【 日暮山展望台 - 亀田郡七飯町 - 】
No.4 【 大沼国定公園 - 亀田郡七飯町 - 】
No.5 【 源五郎 - 亀田郡七飯町 - 】
No.6 【 桜が丘通り - 函館市柏木町 - 】
No.7 【 月光仮面像 - 函館市松風町 - 】
No.8 【 外国人墓地 - 函館市船見町 - 】
No.9 【 函館公園 - 函館市青柳町 - 】
No.10 【 五稜郭公園 - 函館市五稜郭町 - 】
No.11 【 ラッキーピエロ 五稜郭公園前店 - 函館市五稜郭町 - 】
No.12 【 鳥辰 - 函館市松風町 - 】
Days2へ
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑

2010年07月20日

小樽南防波堤 - 小樽市築港 - 【 小樽市観光体験記 Vol.11 】 〜番外編〜


↓↓↓
  ブログランキング参加中!  ↓↓↓

     人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑


札幌から海に行くとなると、大抵は比較的近い 小樽のドリームビーチか石狩方面へ行く事が多くなります。

自分も港町育ちのため、コンクリートジャングルにず〜っといると海が恋しくなることもしばしば…。

そんな時に行きたくなってしまうのは、ドリームビーチとかではなく、そもそも海水浴場ではないのです。


南防波堤周辺南防波堤
南防波堤より 

こちらは、個人的に好きな場所の一つ、小樽港の 「 南防波堤 」 です。

全〜然、観光地でも何でもありませんので、今回は番外編という事で…。

観光地としては知られていないのですが、駐車場には車がび〜っしり!!!

防波堤は、釣りをする方々にとっては絶好のスポットとなっているのです!

イカとか色々と釣れるみたい。 自分は釣りはやりませんが、釣りたての新鮮な物を食べるのは好きです!笑


コンテナの上にいたカモメ防波堤
防波堤と夕日 

別に海水浴場が嫌いなわけじゃあないけれど、本当に海に来たくなった時は防波堤の上で日向ぼっことかしてます。

海岸線から海を見るというよりも、360度どこを見ても海な場所で、のんびりするの事が気持ちいい…。

この日も夕暮れ時に行ったので、ちょうど暑さも落ち着いてきた頃でした。

海風が気持ちよく、防波堤の上で小一時間程ぐっすり……。

おかげでこんがりとなってしまいました…。



【 南防波堤 】
小樽市築港2



過去の日記一覧へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。