2012年01月09日

千丈岩 - 札幌市南区 - 【 2011年10月 紅葉ドライブ Days1 4/6 】

さてお次は豊平峡へ向け車を走らせます!他にも行きたい場所があるし巻きで!
国道から山の方面へ向かいます。前も来た事あるけど今年はどんな感じかな〜!
時間は既に3時を過ぎて4時前。豊平峡に続く1本道も空いてくるはずの時間。
前に行った時は朝9時着位に行ったにもかかわらず、駐車場でかなり待たされたし。
そんな目論見で遅めの到着予定で行ったら正に思惑通り!普通に駐車場入れた!
人はまだまだ多かったけど許容範囲内! しかしこの事が後々後悔を招く事に…。 

   駐車場からダムへ  

駐車場から豊平峡まではトンネルを2つ抜けなければなりません。その間およそ20分弱。
自然環境保護の為、自動車ではここまでしか行けないのです…。 う〜ん、不便…。
代わりに1976年から運行している電気バス。 駐車場横で券を買いバスの到着を待ちます。
料金は大人往復600円。 片道300円。 いつもの事ですが、あえてバスには乗らず徒歩で。
お金をケチってる訳ではなく、一つ目のトンネルを抜けた所でゆっくりしたいから。
1Km強とたいした距離でもないですしね! そんなこんなでトンネルへ!

冷水トンネルと書かれたこちらのトンネル。向かって右手側に歩道が設けられてます。
人がギリギリすれ違える位の幅。 気づいてくれなきゃ追い越しかけるのも一苦労。
そういえば前にふざけてトンネルの中で写真撮ったら、たくさんオーブが写ってました!
まぁ、そういう物を信じるかどうかは別の話ですが…。

   千丈岩

10分位で1本目のトンネルを抜けれます! さて豊平峡最初の目的地へ到着!
右手側に見えるのが 「 千丈岩 」 ! バスに乗っても見れますが止まってくれる訳ではない。
ノロノロ運転で通過しますが、ゆっくり見たいなら歩くのがベスト!
30mはあろう柱状節理の岩肌に針広混合林の森が広がり、紅葉時期はホントに見事!
この日はまだまだ紅葉具合が宜しくなく、若干見ごたえに欠けてました。
写真も見事な具合に逆光…。 もうちょい考えて撮れよっ! そんな一コマ。

   千丈岩 
   紅葉の岩肌 
   千丈岩

なので2008年に紅葉を見に来た際の写真で、再度千丈岩をご紹介!
これなら逆光でもないし、色づきがかなり良い状態!もちろん補正は入れてません!
おんなじデジカメで撮影しているにもかかわらず全く写りも異なってます!
この日もこんな感じの奇麗な風景が楽しめると思ってただけに若干残念…。
それでも赤みを帯びていた部分はやっぱり奇麗! 自然を満喫するには十分!

そして次回は千丈岩の向側。 千丈岩が橋から見て右手側だったのに対し、次は左側。
こちらにある滝をご紹介致します!


【 千丈岩 】
札幌市南区定山渓840番地先


大きな地図で見る

No.1 【 定山渓ダム - 札幌市南区 - 】
No.2 【 さっぽろ湖 - 札幌市南区 - 】
No.3 【 白糸の滝 - 札幌市南区 - 】
No.4 【 千丈岩 - 札幌市南区 - 】
No.5 【 九段の滝 - 札幌市南区 - 】
No.6 【 豊平峡ダム - 札幌市南区 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 



2011年08月29日

サラキ岬 - 上磯郡木古内町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days2 No.9/12 】

不動滝公園を出て、函館方面へ再度進行!
ちょっと寄り道をしたのが、途中にある道の駅。

   顔出し 
   焼きガキ 
   横綱記念館
 
道の駅 「 横綱の里 ふくしま 」 にて休憩。
福島町は、第41代横綱 千代の山、第58代横綱 千代の富士が生まれた事で有名。
道の駅横には、横綱記念館が設立されております!
…んが、しかし! 時間の関係上今回はパス! …どうせなら入りたかった〜。。。

代わりに道の駅をふら〜っとしてきました!
ちょっと気持ち悪いイカの顔出し看板がやけに印象に残ったこちら。
牡蠣を焼いていたのでちょっと覗いてみました!
すると、通常1個200円が半額の100円! 勢いで2つ購入!
焼き立ての牡蠣の汁で火傷こそしましたが、メチャクチャ旨い!
思わぬ収穫を得て、この場を後にしました!
【 道の駅 横綱の里 ふくしま 】
松前郡福島字福島143番地1
TEL : 0139(47)4072

【 横綱記念館 】
松前郡福島町字福島190番地
TEL : 0139(47)4527
 
そして再度函館方面へ車を走らせると、途中で何かやってるのを発見!
出店が出てる様な雰囲気に誘われ、ちょっと寄ってみよう! と迷う事なく車を停める。

   サラキ岬 
   海臨丸終焉の地 
   岬からの風景 
 
こちらは、「 サラキ岬 」 。 咸臨丸終焉の地。
咸臨丸とは、幕末期に江戸幕府が保有していた軍艦。
日米修好通商条約批准の際に、幕府の船として始めて太平洋を渡った船である。
スクリューを装備した初の軍艦で、勝海舟や福沢諭吉、ジョン万次郎が乗船した経緯も。
1871年に仙台藩伊達家の家老、片倉小十郎の家臣401名を移住させる為、出航。
その途中に暴風雨にあい、サラキ岬沖で沈没した。

岬の先端には咸臨丸に掲げる詩が書いてありました!
そしてサラキ岬から見た風景が下の写真。
遠浅なのか、海底がチラホラと見える。 正直キレイ!って訳ではなかったです。

   咸臨丸
 
そしてこちらには、その咸臨丸のレプリカが置いてあります!
サラキ岬の中央に設置されているため、国道からでも確認可能!
その傍には、乗組員の氏名が書いた看板があります。

   ドアップ 
   キレイ

そして出店の正体はこちら! チューリップ祭り開催中!
4月下旬〜5月中旬の土日・祝日にチューリップ祭りが開催されるとの事!
2001年に町にチューリップの球根が寄贈された事より、整備を開始。
住民が主導となって花壇の設置などを行い、約5万球のチューリップが咲く名所に!
特産品の販売や出店なんかが並び、凄く賑わってました!

何か食べて行きたかったけど、さっき牡蠣食べたばかりだしな〜。
朝食はおもっきりイカ食べたし、まだ他に食べたいものあるしな〜と思い断念。
そんなにお腹に余裕が無かったのです。。。

そんな訳でチューリップの満喫だけ思いっきりして、次の場所に向かいます!


【 サラキ岬 】
上磯郡木古内町字亀川
TEL : 01392(2)3131 (産業経済課水産商工グループ)



Days1へ
No.1 【 函館朝市 栄屋食堂よさこい - 函館市若松町 - 】
No.2 【 白神岬 - 松前郡松前町 - 】
No.3 【 松前公園 - 松前郡松前町 - 】
No.4 【 松前藩主松前家墓所 - 松前郡松前町 - 】
No.5 【 光善寺 - 松前郡松前町 - 】
No.6 【 松前城 - 松前郡松前町 - 】
No.7 【 松前藩屋敷 - 松前郡松前町 - 】
No.8 【 不動滝公園・吉岡不動の滝 - 松前郡福島町 - 】
No.9 【 サラキ岬 - 上磯郡木古内町 - 】
No.10 【 トラピスト修道院 - 北斗市三ッ石 - 】
No.11 【 鈴木牧場牛乳 - 北斗市向野 - 】
No.12 【 法亀寺 しだれ桜 - 北斗市向野 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑

2011年06月10日

白神岬 - 松前郡松前町 - 【 2011年 道南ドライブの旅 Days2 No.2/12 】

朝市では水揚げしたばかりの新鮮なイカを堪能…。
これ以上なく満足した朝ごはんの後は、今年も松前に向けて車を走らせます!
函館から松前まではおよそ100Km弱。 時間にして最低でも1時間半はかかる。
ついたらきっと8時位。観光スタートにはちょうどいい!
そうと決まれば善は急げ!朝食後の6:00には松前に向け出発してました!

流石に朝が早いという事もあり、道は空いていて快適!
結構いいペースで進んできたし、予定より早く着いちゃいそう。
なのでちょっと寄り道。 松前に入ってすぐ位にあった岬にて休憩してきました!

   看板発見 
   岬の碑 
   北海道最南端の地
 
こちらは 「 白神岬 」 。 北海道最南端の地。
津軽半島の最北端の竜飛岬までの距離は19.2Kmとの事。

まぁ、パッと見最南端だからといって何かがある訳でもない。
松前方面に向かって、トンネル入口の手前にある普通のパーキングエリア。
こりゃぁ〜看板たってなきゃわからん!

   白神岬からの風景 
   朝焼けがきれいでした!

白神岬からの風景。
この後だんだんと晴れてくるのだが、この時点ではまだ若干雲がかかってました。
晴れていれば、海の向こうには津軽半島が見えているはずです。
何にせよ朝焼けは綺麗だった!

   白神岬展望  
   伊藤清の誕生の地 

白神岬から松前方面へ進むとすぐに見えてくるのがこちらの白神岬展望広場。
白神岬を眺める為の展望広場かな? トイレと展望台が設けられ設備的にはこちらのが上。

他に、こちらには 「 伊藤整 生誕の地 」 碑が立っていました。
伊藤整は、1905年〜1969年、日本の小説家・文芸評論家。
代表作にはベストセラーになった小説 「 火の鳥 」 がある。
また1950年に翻訳した「チャタレー夫人の恋人」がわいせつ文書として警視庁の摘発を受けた。
これが有名なチャタレー事件。 特に法学部の大学生なら一度は必ず耳にしているはず。
伊藤整が生まれたのがここ松前だったため、記念碑が建てられている様です。

展望台以外は特に何もなかったので、休憩だけして早速松前公園へ!
もう目と鼻の先! 函館の桜は満開だったけど、松前はさて…。


【 白神岬 】
松前郡松前町字白神



Days1へ
No.1 【 函館朝市 栄屋食堂よさこい - 函館市若松町 - 】
No.2 【 白神岬 - 松前郡松前町 - 】
No.3 【 松前公園 - 松前郡松前町 - 】
No.4 【 松前藩主松前家墓所 - 松前郡松前町 - 】
No.5 【 光善寺 - 松前郡松前町 - 】
No.6 【 松前城 - 松前郡松前町 - 】
No.7 【 松前藩屋敷 - 松前郡松前町 - 】
No.8 【 不動滝公園・吉岡不動の滝 - 松前郡福島町 - 】
No.9 【 サラキ岬 - 上磯郡木古内町 - 】
No.10 【 トラピスト修道院 - 北斗市三ッ石 - 】
No.11 【 鈴木牧場牛乳 - 北斗市向野 - 】
No.12 【 法亀寺 しだれ桜 - 北斗市向野 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

↓↓↓  ブログランキング参加中!  ↓↓↓
  人気ブログランキングへ   
↑↑↑ クリックで応援お願いします! ↑↑↑
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。