2012年08月26日

ニセコ大湯沼 - 磯谷郡蘭越町 - 【 2012年6月12日 羊蹄周辺ドライブ Vol.4/9 】

京極町〜真狩村〜ニセコ町と進路を進めてきたこの日。
最終目的地、倶知安に向け更に車を走らせます!

前回は道道230号線から道道66号線に入り、甘露水を満喫!
再度道道66号線を走らせると、見えてきたのが蘭越町の 「湯本温泉」!
この湯本温泉の源泉となっている 「 ニセコ大湯沼 」
こちらがお次の目的地!

   ニセコ大湯沼 
   大湯沼

湯本温泉の横より敷地内に入ると、20〜30台位は停められそうな駐車場!
既に奥には湯気が確認でき、7〜8人の観光客が眺めてました!
駐車場は少し小高くなっており、そこからお目当ての大湯沼を見渡せました!

登別にも大湯沼がありましたが、そこよりは一回り小さい大湯沼。
しかし、登別の大湯沼との違い、沼の周囲には散策路!
駐車場より続く遊歩道から、沼の回りを散策できちゃいます!
ちなみに、登別大湯沼に行った時の日記は下記リンクからご訪問下さい!
 
 ( → 以前の 「 登別 大湯沼 」 の日記はこちらから! ) 
 

   散策路 
   散策路 
   散策路より

この日は若干風があり、散策路に入った途端、凄い量の蒸気に巻きこまれる…。
うぉっ! 前が見えない…。火傷してしまう程の熱さではないけど、写真が撮れない…。
なんとか風下から抜け、再度気を取り直して、撮影&観光スタートです!

こちらニセコ大湯沼は、縦約50m、横約90m、周囲200mの広さとの事!
温泉量は季節によって変動はあれど、毎分約1,000リットル!
泉質は酸性硫化水素泉で、慢性関節炎・筋肉リューマチ・糖尿病などに効果があるそう。
沼底からの120℃の噴気ガスで温められた湯を、旅館施設へ送湯しているそうです。

   温かさの確認OK 
   中にあるのは温度計 
   現地看板

散策路に設けられた階段。 湯さわり階段との事で、名前の通り大湯沼をさわれます!
降りてすぐの所には足跡がたくさん! きっとみんな降りて確かめた事でしょう。
階段の奥の柱には温度計がくくりつけられてました。
大湯沼の表面温度は約40℃。 しかし中心部は100℃を越える高温との事です!

またこちらの大湯沼。 かつて明治の終わりころまでは、間欠泉があったとの事。
しかし明治の末期、イギリス系の鉱山会社ハウル社が大量の硫黄を汲みあげたそう。
それにより湯沼の構造が変わり、以後間欠泉は無くなったとの事でした。

   大湯沼 
   硫黄 
   
湯面には「黄色球場硫黄」が浮遊。 これが学術的に貴重はものなのだとか。
また近隣には、大湯沼自然展示館という有料の施設があるそうです。
今回は事前情報を仕入れてなかったので行ってませんが、機会があれば次回。



【 ニセコ 大湯沼 】
住所 : 磯谷郡蘭越町湯里680


大きな地図で見る

Vol.1 【 ふきだし公園 A - 虻田郡京極町 - 】
Vol.2 【 細川たかしを讃える碑 - 虻田郡真狩村 - 】
Vol.3 【 さかもと公園 甘露水 - 虻田郡ニセコ町 - 】
Vol.4 【 ニセコ大湯沼 - 磯谷郡蘭越町 - 】
Vol.5 【 神仙沼 - 岩内郡共和町 - 】
Vol.6 【 神仙沼自然休養林展望台 - 岩内郡共和町 - 】
Vol.7 【 旭ヶ丘総合公園 - 虻田郡倶知安町 - 】
Vol.8 【 三島さん家の芝ざくら - 虻田郡倶知安町 - 】
Vol.9 【 きのこ王国 大滝本店 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

posted by tomo. at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の温泉・湧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

さかもと公園 甘露水 - 虻田郡ニセコ町 - 【 2012年6月12日 羊蹄周辺ドライブ Vol.3/9 】

細川たかしの故郷真狩村。 真狩の道の駅から道道230号線を進む。
前述の 細川たかしを讃える碑 を見学した後は、更に230号線を進む。
ちなみに細川たかし関連の観光地は、前回の日記参照です!

   有島ダチョウ牧場

道道230号線沿いの 「有島ダチョウ牧場」 は以前ご紹介済み。
今回も道路沿いに車を停め、ダチョウのエサを購入!
一方人影を見かけたダチョウ達はエサを持ってるであろう人間に無条件で近寄ってくる…。
気づけば目の前はダチョウだらけ…。 持ってたエサも一瞬で食われつくしました…。

以前の 「有島ダチョウ牧場」 の日記は下記リンクよりどうぞ!
 ( → 以前の 「 有島ダチョウ牧場 」 の日記はこちらから! )  
 
   DSC03675_20120823005915.jpg  
   甘露水 

道道230号線から道道66号線に合流。国道5号線との交差点で道の駅ニセコに到着。
多数のライダー等が休んでいた横で一旦休憩をとり、次の進行方向を確認。
本日の最終目的地は倶知安ですが、時間はまだお昼前。
なのでまだまだ回るつもり。 ここからまた道道66号線を真っすぐ進みます!
とりあえずの目的地は、ニセコ大湯沼〜神仙沼に定めた訳でした。

その途中、ニセコ昆布温泉付近に差し掛かった時、湧水を汲んでいる方々を発見!
本日の湧水は京極のふきだし公園に続き2ヶ所目! 早速車を停めてみます!

   甘露水 
   汲みだし口 
   現地看板

こちらは「 さかもと公園 」!そしてこちらの水は「 甘露水 」と呼ばれているそうです!
名前の由来は、昭和29年8月、昭和天皇がこの地を訪れた時のお話。
さかもと公園の前に現在も営業中の、ニセコグランドホテル。
こちらに天皇皇后両陛下が泊まった際に、こちらの水を飲んだとか…。
その水を大変喜び 「甘露である」 と言った事より、以後 甘露水と名付けられたそうです。

上記内容は現地看板に書かれていたもの。その他、水量などの記載も。
他ブログ等では水量が毎分1リットル、一日1,440tも噴出していると確認。
また小樽保健所にて検査済との記述も見受けられました。
が、 現地看板には水量と小樽保健所の文字に消された跡が…。
いたずらなのか、諸事情によるものなのかは、わたくしにはわかりませんでした。

さて肝心の水。 北海道の水は水道水ですら美味しい。
なのでなのか、湧水の大きな違いは、ふきだし公園同様わからず仕舞い…。
本当に甘露なのかさえ…。 う〜ん、飲み比べても分からない…。
真意の程は皆さま自身でご確認下さいませ。。。。 ゴメンナサイ…。 m(_ _)m



【 さかもと公園 甘露水 】
住所 : 虻田郡ニセコ町ニセコ413-55
TEL : 0136-43-2051


大きな地図で見る

Vol.1 【 ふきだし公園 A - 虻田郡京極町 - 】
Vol.2 【 細川たかしを讃える碑 - 虻田郡真狩村 - 】
Vol.3 【 さかもと公園 甘露水 - 虻田郡ニセコ町 - 】
Vol.4 【 ニセコ大湯沼 - 磯谷郡蘭越町 - 】
Vol.5 【 神仙沼 - 岩内郡共和町 - 】
Vol.6 【 神仙沼自然休養林展望台 - 岩内郡共和町 - 】
Vol.7 【 旭ヶ丘総合公園 - 虻田郡倶知安町 - 】
Vol.8 【 三島さん家の芝ざくら - 虻田郡倶知安町 - 】
Vol.9 【 きのこ王国 大滝本店 - 伊達市大滝区三階滝町 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

posted by tomo. at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の温泉・湧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

かっぱ家族の願かけ手湯 - 札幌市南区 - 【 2012年4月長距離ドライブ予行練習 Vol.5/7 】

定山源泉公園からちょこっと移動。見下り坂を上ってすぐの所まで。
ちょうど章月グランドホテルの真ん前にある手湯へ行って見た。

   かっぱ家族の願かけ手湯 
   手湯

この場所は 「 かっぱ家族の願かけ手湯 」 という名前の様。
一段高くなっている場所の2体のかっぱの口からは、ちょろちょろと温泉が流れています。
そのお湯を1m強位の円形の湯船から柄杓でお湯を汲み手前のかっぱの皿に注ぐ。
2〜3杯位注いだ後、かっぱの口から出てきたお湯で手を清め、呪文を唱えるのだそう。
「オン・カッパヤ・ウンケン・ソワカ」と3回唱え願かけすると、願いが叶うのだそうです。

しかし定山渓にはかっぱが多い。何故?と思ったので調べてみた。
1965年に札幌出身の漫画家おおば比呂司の定山渓観光協会への助言がきっかけ。
そこからかっぱをモチーフにした町づくりが始まった。
その為に、かっぱ音頭を作り、かっぱ祭りを催し、かっぱの伝説を創作した。
豊平川の淵に身を投げた青年が、後に親の夢枕に立つ。
自分はかっぱと結婚して沈んだのであり、今も幸せに暮らしていると告げたとの内容。
それ以来、かっぱは定山渓のシンボルとなったそうです。

回りには人はいませんでしたが、そんな呪文はわたしには無理です…。
赤面間違いなし!とりあえず見ただけで帰りました。
が! こちらの手湯は、手がすべすべになるとの事。
定山渓に行かれた際は試してみるのはいかが?


【 かっぱ家族の願かけ手湯 】
住所 : 札幌市東区定山渓温泉東3丁目
TEL : 011-598-2012 (定山渓観光協会)
利用時間 : 24時間
定休日 : 無し
入場料 : 無料


大きな地図で見る

Vol.1 【 白糸の滝 A - 札幌市南区 - 】
Vol.2 【 さっぽろ湖 A - 札幌市南区 - 】
Vol.3 【 第26回 定山渓温泉渓流鯉のぼり - 札幌市南区 - 】
Vol.4 【 定山源泉公園 - 札幌市南区 - 】
Vol.5 【 かっぱ家族の願かけ手湯 - 札幌市南区 - 】
Vol.6 【 長崎ちゃんぽん ジュン - 札幌市南区 - 】
Vol.7 【 石山緑地 - 札幌市南区 - 】
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

posted by tomo. at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の温泉・湧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク