2016年11月06日

最高のサービス!超有名店で幻の羊肉「プレサレ焼尻」をいただく!【ミクニサッポロ】-札幌市中央区-

幻の羊肉と呼ばれる「プレサレ焼尻」。
国産の羊肉自体が生産数が少なく(大半はオーストラリアやニュージーランド何かからの輸入品です。)ただでさえ貴重なものなのですが、その中でも焼尻島のミネラルをたっぷり含んだ牧草を食べて育った「サフォーク種」と言う羊をプレサレ焼尻と言い、洞爺湖サミットで振る舞われた実績がある羊肉です。

そんなブレサレ焼尻ですが、数が少ないうえに、大半は銀座などの本州の高級店に卸されてしまう為、地元羽幌町の肉屋さんでも常に取り扱っている訳ではなく、また北海道で食べることが出来る飲食店も数店舗だけと限られています。

その内の一店舗にて、このプレサレ焼尻をメインにしたコースが食べれると聞いて突撃してきました!


IMG_20161022_185712.jpg

そのお店がこちら!【ミクニサッポロ】さん!
少々こちらのお店と縁があったのもあり、スタッフさんとお会いした際に迷わず予約をお願いしておいた次第です。

続きを読む

2016年04月07日

創成川イースト!お箸でいただく創作フレンチ!【ブラッスリー・ル・ゴーシェ】-札幌市中央区-

本日は久々にお外でディナー!普段夜に外食となると、簡単にラーメンとかカレーとかで過ごす事が多かったけど、この日はフレンチ!珍しく立派なものをいただきに向かったのは札幌市中央区の創成川の西側エリアで、所謂「創成川イースト」と呼ばれる地区にありますお店!

IMG_20160221_182921.jpg

IMG_20160221_182932.jpg

IMG_20160221_183005.jpg

【ブラッスリー ル ゴーシェ】(BRASSERIE Le Gaucher)さんにて本日はディナー!

公式HPによると、こちらのお店は堅苦しくない地域密着型のレストランを目指す事をコンセプトにしているそう。そもそも「ブラッスリー」という言葉は、フランス語で「ビアホール」「カフェレストラン」なんかを指す言葉だそう。また「ル ゴーシュ」っていう言葉は、同じくフランス語で「左利き」を意味しているんだとか。どうやらこちらの店主は左利き。左利きの人は料理をいただくのにナイフ等を使う際にも何かと苦労があるみたい。なのでナイフを使わなくても食べることができる様なフレンチを提供しているのだそうです!

地下鉄バスセンター前駅から比較的近くのこちらのお店。駐車場は無しなので、車で行かれる場合は近くのコインパーキングを使用する事となります。

続きを読む

2016年02月04日

FUKUROUの森 - 虻田郡喜茂別町 -

とある日のドライブの途中に立ち寄った喜茂別町のお店。

IMG_20151230_140820.jpg

IMG_20151230_140728.jpg

札幌市から中山峠を越え、お次の喜茂別町でランチのお時間。
本日は 【 FUKUROUの森 】 さんにて、ピザランチです!
そう、こちらは石窯ピザとパスタのお店となります。
続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク