2013年04月03日

鮨処 魚一心 - 小樽市築港 -

暇な休日。 特にやることもなし。 さてどうするか…。
とりあえず車を走らせ小樽方面へ。
何となく荒々しい海が見たくなった為、小樽の祝津方面へ向かいました。

   祝津パノラマ展望台

   祝津海岸 

   祝津漁港

夏の海でぼ〜っとしてるのも好きですが、どうせ眺めるなら冬の荒々しい海がいい。
その迫力には圧倒されるものがあります! カメラを構えつつ、しばらく眺めてました。

その帰りに寄ってみた商業施設 ウイングベイ小樽。
小樽には少々大きすぎた大型テナント。 以前は全て埋まっていたテナント。
現在は空き箇所も目立ち、ニトリみたいな大型店に頼らざるを得ない状態。
ふらっと寄っただけだったけど、思えば既にお昼過ぎ。
せっかくだから食事して行こうかな〜。

   店内 
続きを読む


2012年12月30日

とんかつ さんか A - 札幌市白石区

この日のランチタイム。
以前もご紹介致しました白石区にあるとんかつ屋さん 「 さんか 」 に行ってきました!

以前の さんか の日記は下記リンクより。
  ( → 前回の 「 とんかつ さんか 」 の日記はこちらから! )

        メニュー 
        メニュー
  駐車場

白石区は南郷7丁目の もりもと の裏にあるとんかつ屋さん。
カレーメニューもあるとの事で、今度またこようと思っていたけど、行けず仕舞い…。
やっと気分が向いてきたので、行ってみっか! と腰を上げてまいりました!

店舗前駐車場の他、ちょっと離れてはいるけど、駐車場台数はそこそこあるみたい。
決して隣のお店の前への駐車はやめましょう。

   ロースかつカレー
   ロースかつカレー
         ロースカツカレー

出てきたカレーがこちら。 ロースカツカレー。
普通のカツカレーは830円。 に対し、ちょっとお高めの値段。
しかしそこはとんかつ屋さんのカツカレー。 カツがうまい!
サクサクの衣と上質なお肉に大満足!

カレーの方は生クリームっぽいものが混ざっており、とってもマイルド。
辛さはかなり控えめで、むしろわたしには全く辛くは感じませんでした。
とんかつ屋のカレーなので、もっとジャンクフード的なものだと思ってました。
が、全く期待を裏切られました、いい方の意味でね。

若干量が少なめ(いや、これが普通か?)でしたが、それ位が丁度いいのかな?
大変満足してお店を後にする事ができました!




【 とんかつ さんか 】
札幌市白石区南郷通7丁目南6‐7
TEL : 011(866)8612
営業時間 : AM11:30〜PM3:00(LO PM2:30) / PM5:00〜PM9:00(LO PM8:30)
定休日 : 月曜日
席数 : 28席 (カウンター10席 テーブル2×1・4×4)
駐車場 : 店前3台 契約駐車場10台


大きな地図で見る

過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

2011年12月18日

広島風お好み焼き ひなちゃん - 札幌市豊平区 -

この日は仕事帰りにふらっとご飯。
比較的家の近くにありながら行けてなかったお店へ!

   ひなちゃん 
   店内

こちらは 「 広島風お好み焼き ひなちゃん 」 ! この日は粉物が食べたくなったのです。
札幌ではあんまり食べれるお店がない広島風お好み焼き。 ちょっと期待!
場所は豊平区の国道36号線沿いから少し白石側に入った所。
すすきのから豊平区方面に進むと見えてくる 「さんぱちビル」のある交差点。
その交差点を左折してすぐ左手側にお店はあります!
駐車場はないので店舗すぐ裏のコインパーキングを使用。 ちなみに4台分のみです。

そもそも広島風って?って方へ。 大きく分けてお好み焼きは広島風と関西風に分かれます。
最大の違いは焼き方。関西風はボウルの中に具材と生地を入れ混ぜてから焼く、混ぜ焼き。
対し広島風は記事を薄くクレープ状に焼き、その上に具材を重ねて焼いていきます。
また具材の違いも大きな特徴。広島風では一般的にそば・うどんを入れます。
入れないものは素焼きと呼ばれ区別され、また関西風の麺入りはモダン焼きと呼ばれてます。
広島風では他に大量のキャベツに、もやし、豚肉、麺、卵を重ねて焼き上げます。
関西風では目の前の鉄板で自分で焼く事も多いですが、広島風では店員が焼いてくれます。
これは重ね焼きが素人には難しい事、火力の強い鉄板が必要な事が要因だそうです。

   牛すじ煮込み 
    エビとブロッコリー

とりあえず1品料理から。 小腹が空いていたので焼きあがるまでのおつまみを。
牛スジの煮込み 400円 と、エビとブロッコリーのマヨ焼き 600円を注文!
ポン酢系だと思われるつけダレの牛スジは、口もとがサッパリしてお口直しに良い。
堅めに焼きあげられたブロッコリーは自分の中ではかなりのプラスポイント!
エビもプリプリしていていい食感でした!

   ねぎたっぷり  
    お混み焼き

注文したのは 「肉玉そば入り」 750円 に トッピングで ねぎシソのせ 150円 が一枚。
それと スペシャル肉玉そば入り 1,000円 の2枚!

鉄板の回りがカウンター席となっているので、目の前で焼きあげられていくのが見えます!
う〜ん、食欲そそられる…。 早く出てこないかな〜。
しかしそこは広島風。 大量のキャベツや麺などに火が通るのに若干時間がかかります。
まぁそれは仕様が無い。見てるだけでも楽しいし良しとするか!
しばらくして出てきたお好み焼きがこちら! 見るからに美味しそう!
大量のキャベツにもやし、カリカリに焼きあげられた麺が旨い!
かなりのボリュームで食べ終わった頃にはお腹一杯! かなり大満足!

こちらのお店のこだわりは、麺やソースを本場広島から直接取り寄せている事だそう。
麺は広島の製麺会社 磯野製麺のを使用。 広島の専門店の6割以上が使用しているそうです。
またソースは広島県の毛利醸造鰍ェ製造しているカープソースを使用。
広島風では、同じく広島のメーカーであるオタフクソースを使用している店が多いそうです。
が、こちらでは若干辛めであるカープソースを使用。お好み焼きにあい美味しかったです!
キャベツなどは厳選された道産品を使用。 特筆すべきはもやし!
西日本では一般的な細モヤシを使用。 北海道ではあんまり定着していないそうです。


【 広島風お好み焼き ひなちゃん 】
札幌市豊平区豊平3条4丁目2‐16
TEL : 011‐822‐0011
営業時間 :
 PM0:00〜PM2:00 / PM5:00〜AM0:00 (LO PM11:00) (月曜〜金曜)
 PM0:00〜AM0:00 (LO PM11:00) (土曜)
定休日 : 日曜・祝日の月曜日
駐車場 : 無 (隣にコインパーキング有)


大きな地図で見る
 
過去の日記一覧へ
最新の日記へ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。